新しいものづくりがわかるメディア

RSS


パソコンの仕組みが学べる——TSUKUMO、組み立てて作るWindowsタブレット「Kano PC」の取り扱いを開始

TSUKUMOブランドでパソコンなどを販売するProject Whiteは2020年8月22日、遊びながら学べるPC「Kano PC」を発売する。

photo

Kano PCは、Kano ComputingがMicrosoftと提携して開発した、組み立てながらPCの仕組みを学べるWindowsタブレットだ。OSとしてWindows 10 Proを搭載しており、保護カバーとしても使える日本語JISキーボードが標準で付属する。

photo

組み立てはガイドブックに従って、バッテリーやスピーカー、ケース、キーボードを接続していくだけ。コンピューターの基礎やアート/ゲーム、音楽のコーディングを学べる専用アプリも搭載している。

photo

Kano PCの発売日は2020年8月22日で、現在TSUKUMO店舗やネットショップで予約受付中だ。価格は3万9800円(税別)で、TSUKUMO独自特典として、「micro:bit はじめてセットプレゼントキャンペーン」も実施し、予約購入を含む購入者に「micro:bit はじめてセット」をプレゼントする。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PCは酒で冷やせ——「イエーガーマイスター」を冷却水に使った自作PC
  2. ラズパイでプレイ中のアルバムアートを表示——Raspberry Piを使った64×64LEDマトリックスディスプレイ
  3. 発電量を2倍に——逆回転デュアルタービンホイールを利用した波力発電システム
  4. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  5. メカトラックス、Raspberry Pi防塵防水IoTゲートウェイ「Pi-protect」を発売
  6. コンパクトながら高性能——デスクトップ型5W/10Wレーザー加工機「xTool D1」
  7. M5Stackでキーボードを作る——遊舎工房、自作キーボードキット「AZ-M5ortho」発売
  8. 8K解像度の光造形方式3Dプリンター「Sonic Mini 8K」
  9. なななっ!! なんと、イカに骨!? 3Dプリントによる架空の骨格標本、Twitterで話題に
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る