新しいものづくりがわかるメディア

RSS


レゴのプログラミング教材を使った「夏休みロボットアイデアコンテスト2020」開催

レゴのロボットプログラミング教材を題材にした、小中学生対象の「夏休みロボットアイデアコンテスト2020」が作品を募集している。

夏休みロボットアイデアコンテストは、楽しくロボットプログラミングに取り組みながらそれらの力を身につける深い学びの場として、レゴ エデュケーションの正規代理店であるアフレルが2016年から開催している。5回目となる今回は、子どもたちを取り巻く環境にも大きな変化があったことから、「新しい暮らし」がテーマとなる。

「教育版レゴ マインドストーム部門」と「レゴ WeDo 2.0部門」の2部門があり、前者は小学3年生~中学3年生、後者は5歳~小学6年生が対象になる。それぞれ指定のプログラミング教材「教育版レゴ マインドストーム EV3」「レゴ WeDo 2.0」を使ってアイデアを考え、実際にプログラムをして作品をつくり、作品動画とアイデアシートを添えて応募する。

各部門1名ずつ最優秀賞が選ばれ、受賞者には「SPIKE プライム基本セット」が贈られる。また、マインドストーム部門の優秀賞2名には「EV3拡張セット」が、WeDo 2.0部門の優秀賞2名には「スマートハブ+パワーモーターM」がそれぞれ授与される。

申し込みは特設サイトから、2020年9月22日まで受け付けている。結果発表は10月末頃の予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る