新しいものづくりがわかるメディア

RSS


室内環境データを高精度に取得——Raspberry Pi用室内空気質センサーHAT「AES-RHSEN-ZM44-G」

Avnetは2020年8月13日、Raspberry Pi用室内空気質センサーHAT「AES-RHSEN-ZM44-G」を発売した。Raspberry Pi model B+に対応し、アメリカでの販売価格は49.95ドル(約5300円)だ。

AES-RHSEN-ZM44-Gは、Renesas製空気質センサー「ZMOD4410」モジュールを搭載するセンサーHAT。屋内の環境データを高精度に測定でき、エアー/ヘルスモニタリングシステムやスマートホーム機器などのラピッドプロトタイピングに適している。

ZMOD4410センサーは、空気中の総揮発性有機化合物(TVOC)の濃度を、10億分の1(ppb)~100万分の1(ppm)の精度で測定でき、空気質モニタリングにおいて重要な指標となる二酸化炭素濃度相当値(eCO2)の算出も可能だ。センサーは電気/化学的(ガス)にテスト済みで、校正値は内蔵の不揮発性メモリに記録されている。

ZMOD4410センサーに加え、HATは高精度な温湿度センサー「HS3001」やソフトウェア制御のステータスLEDも搭載。さらにZMOD4410の有効電力消費を測定できる接続ポイントも備え、拡張バッテリーで動作する構成にも対応しやすくなっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る