新しいものづくりがわかるメディア

RSS


DMM.make AKIBA、滝沢市と共同で「Takizawa Innovation Challenge 2020」開催

DMM.make AKIBAが岩手県滝沢市と共同で、同市における産学官連携を通じたイノベーション推進とコミュニティの強化を目的としたアイデアコンテスト「Takizawa Innovation Challenge 2020」を開催する。

同コンテンストのテーマは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う「New Normal(新しい生活様式)」。大学生および大学院生(個人またはチーム)を対象にプロジェクトアイデアを募集し、選考を通じて採択されたプロジェクトには、活動支援金として10万円が支給される。

募集期間は2020年9月1日~同年10月15日で、書類審査およびプレゼンテーションを経て4つのプロジェクトを採択。同年11月から2021年2月の間、主に「滝沢市IPUイノベーションセンター」を拠点にプロジェクトをブラッシュアップする。その際同センター入居企業およびDMM.make AKIBAが各プロジェクトの進捗をサポートする。

最終の成果発表は2021年3月に実施予定。滝沢市IPUイノベーションセンターでの発表会の模様は、スタートアップや製品開発者などが参加するDMM.make AKIBAのミートアップイベントとオンライン中継する予定だ。最終的に採択されたプロジェクトは、DMMやその他企業などとの共同プロジェクトとして継続される可能性がある。

アイデア創出の準備段階として、2020年9月25日に滝沢市IPU第2イノベーションセンターにおいて「DMM Idea Workshop」を開催する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  4. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  5. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る