新しいものづくりがわかるメディア

RSS


世界中のラジオ放送が聴ける地球儀「RadioGlobe」

世界中のラジオ放送が聴ける地球儀「RadioGlobe」が話題を呼んでいる。

インターネットラジオを使うと、世界各地のラジオ放送を聴くことができる。しかし、ネット上に夜空の星を散りばめたように存在する無数の放送局の中から聴きたい局を探し出すのは案外手間がかかる。そこで活躍するのが、このRadioGlobeだ。

RadioGlobe

RadioGlobeを使えば、地球儀を回して特定の国や都市をポイントするだけで、そこでラジオ放送されているニュースや音楽番組などを聴くことができる。RadioGlobeにはインテリア性もあり、居間や書斎に普通の地球儀の代わりに置くのも良いだろう。

RadioGlobe

RadioGlobeは、設計エンジニア向けコミュニティサイト「DesignSpark」設立10周年を祝して作られたDIYプロジェクトだ。部品表と作り方の解説はInstructablesで、ソフトウェアコードはGitHubで公開されている。

RadioGlobe
RadioGlobe

RadioGlobeは、市販の直径20cmの地球儀を台座から外し、高精度ロータリーエンコーダーの付いたサポートに取り付けて作る。台座になるRaspberry Piベースのインターネットラジオがロータリーエンコーダーから地球儀上の位置を読み取り、そこにあるラジオ局にチューニングして音を流す仕組みだ。ポイントした緯度や経度、チューニングした局名やラジオ局のある国名などの情報は台座前面のLCDに表示される。

RadioGlobeをデザインしたJude Pullen氏は、新型コロナウイルスが世界を席巻している現在、RadioGlobeを使って世界各地の音楽を楽しむだけでなく、英BBCのようにメジャーな放送局以外に、他の国や地域、例えば南アフリカのトークラジオ局のDJが同じ話題についてどう話しているか耳にするのは価値があることだとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PythonでI/O制御プログラミング——CQ出版が「エレキジャックIoT No.4」を刊行
  2. 3D造形モデリング時間を大幅に短縮——ストラタシスのフルカラー3DプリンターとKeyShot10が3MF形式で実現
  3. バルミューダ初のスピーカー開発秘話——入社初日で開発最前線に立ったエンジニア
  4. 50年前のオートバイ「スズキGT380」をミニマムデザインでカスタム
  5. Raspberry Piでドローンを飛ばそう——クワッドコプター組み立てキット「Clover」
  6. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  7. アイアンマン風ジェットスーツ、試験飛行に成功——徒歩25分かかる救助現場へわずか90秒で到着
  8. Autodesk、3Dプリント/3D CAD制作ソフト「Fusion 360」の新規エクステンション4種をリリースへ
  9. 3Dプリンターでフードデコレーション——フードエクストルーダー「Cakewalk 3D」
  10. ロボットやドローンにも搭載可能——ミリ波レーダーセンサー「RadarIQ」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る