新しいものづくりがわかるメディア

RSS


今年はオンライン/オンサイトのハイブリッド開催——「Ogaki Mini Maker Faire 2020」出展者募集開始

岐阜県大垣市で2010年から隔年開催しているDIYの祭典「Ogaki Mini Maker Faire 2020」の出展者を2020年9月25日から募集を開始する。

2020年12月5日、6日に開催を予定している同祭典は、新型コロナウイルス感染症が流行中であることに配慮し、前回よりもオンサイトの規模を縮小。オンラインと組み合わせたハイブリッド形式で開催する。

出展者募集に先立ち、出展を検討しているMaker向けに9月17日20時からオンライン説明会を開催する。事前登録不要で定員は100人だ。募集要項の要点を説明すると共に、参加者の質問や意見を受け付ける。そこで出た意見を基に最終的な募集要項を確定させた上で出展者を募集するとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 4で動くミニチュアiMacを製作——小型だが中身は本格派
  2. 豊富なI/Oでオートメーションができる——Raspberry Pi4搭載AIカメラ「Vizy」
  3. 2万8000年作動するダイヤモンド電池の実現に向けて——核廃棄物が原料
  4. JAXAの研究成果を活用——自ら起き上がり頂点で立つ立方体「三軸姿勢制御モジュール」
  5. 軽量ダイレクトエクストルーダー搭載——高品位な高速造形が可能なFFF方式3Dプリンター「BIQU BX」
  6. リモートエピタキシャル成長でフレキシブルなマイクロLEDを製造する手法を開発
  7. 電池無しでLEDが光る——FLASH iPhone 12シリーズ用ケース「東京回路線図」発売
  8. 翼と胴体が一体化したV字型飛行機「Flying-V」、スケールモデルの飛行に成功
  9. 宇宙への飽くなき挑戦を続けるインターステラテクノロジズの今
  10. 立ち仕事の負荷を軽減——工場向けのアシストスーツ「archelis for Factory」提供開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る