新しいものづくりがわかるメディア

RSS


サキヨミAIラボ、AI研究開発プラットフォーム「UnimatrixZero」発表

サキヨミAIラボは、独自のAIモジュールを組み合わせ、エッジへの人工知能技術の高速導入を実現して効果の最大化を目指すAI研究開発プラットフォーム「UnimatrixZero(ユニマトリックス・ゼロ)」を発表、2020年10月12日に提供を開始した。

photo

UnimatrixZeroは、人工知能モデル構築から現場導入までのフロー構築にフォーカスしたAIモジュール(パッケージ化した人工知能モデル)を、Kubernetes上で実行し、独自のアンサンブル学習技術で予測性能の向上と維持を実現する技術基盤だ。

photo

具体的には、人工知能モジュールの集合から課題解決に必要なものを選択して利用することで、選択した人工知能モジュールと所有するデータによる実験結果を記録し、チーム全体で共有することが容易になる。学習結果が実用レベルと判断された場合、手作業なしでAIエッジ端末へ配置することもできる。さらに、配置された人工知能の推論性能をモニタリングし、必要に応じて判断対象のデータをサンプリング収集することで、再学習して精度の高くなった人工知能を再びAIエッジ端末へ送り出すこともできる。

この考え方に沿って、AIプロジェクトを継続的に送り出すための反復過程を確立する仕組みとして、「人工知能モデル構築」と「学習済みモデル現場活用」という2つのフェーズから構成され、ユーザーが求める方向性に合わせて3つの出口戦略(高速導入型/内製化型/AI専門家活用型)を提供する。

photo

加えて同社はUnimatrixZeroの普及を加速するため、BFビジネス・コンサルティングとのジョイントベンチャーとしてUnimatrixZeroの設立に合意した。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 80mm/s以上でも安定した造形——Anycubic、FFF方式3Dプリンター「Kobra Plus」発表
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. システムクリエイト、デスクトップで軽金属を切削できる「BANTAM TOOLS 卓上CNCフライス盤」を発売
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る