新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ネット環境不要でIoTを動作——「はじめてのAWS Greengrass開発キット(Jetson版)」発売

スペクトラム・テクノロジーが、「はじめてのAWS Greengrass開発キット(Jetson版)」の販売を開始した。

AWS Greengrassは、AWSの中でもインターネット環境が不要で、AWS IoTを動作させられるのが特徴だ。既存の設備のままIoT化の推進が可能で、AI機能を搭載したデバイスを組み合わせることで、より一層のデジタル化/業務効率化を図れる。

同キットでは、NVIDIA製のJetson nanoを使用し、AWS Greengrassの開発キットを提供する。初めてAWS Greengrassを開発する初級者から上級者まで広く利用可能で、物体認識などの機械学習に加え、デバイス間通信やクラウド連携、カメラを使った物体認識結果のほか、デバイスへの通知など、複数の事例を提供する。

そのため、本キットを使えば、機器の故障予知や、通信コストを意識しない各種機器のリアルタイム監視に加え、監視カメラによる異常シーン分析/通知、待ち時間予測など、AIとIoTの最大活用が図れる。

また本キットでは、Jetson上で動作するAI用プログラムも提供する。画像分類や物体認識、再学習などをTensorRTやPyTorchで提供するほか、物体認識を高速処理できるYolo(Darknet)も提供する。OSにはUbuntu(18.04 LTS)を採用しており、プログラムは全てPythonとC++で提供される。

価格はキット一式で4万5000円。オプションとしてWebカメラ(1万5000円)やWi-Fiドングル(3500円)、HDMIケーブル(500円)なども用意する。価格は全て税抜。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PythonでI/O制御プログラミング——CQ出版が「エレキジャックIoT No.4」を刊行
  2. バルミューダ初のスピーカー開発秘話——入社初日で開発最前線に立ったエンジニア
  3. 50年前のオートバイ「スズキGT380」をミニマムデザインでカスタム
  4. 3D造形モデリング時間を大幅に短縮——ストラタシスのフルカラー3DプリンターとKeyShot10が3MF形式で実現
  5. Raspberry Piでドローンを飛ばそう——クワッドコプター組み立てキット「Clover」
  6. ロボットやドローンにも搭載可能——ミリ波レーダーセンサー「RadarIQ」
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 3Dプリンターでフードデコレーション——フードエクストルーダー「Cakewalk 3D」
  9. グラフェンから無限の電力を引き出す、小型デバイス向けエナジーハーベスト回路を開発
  10. レトロゲームでプログラミングを学ぶ——ポータブルゲームコンソール「Xtron Pro」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る