新しいものづくりがわかるメディア

RSS


日本のハードウェア・スタートアップのグローバル展開への登竜門「Monozukuri Hardware Cup 2021」開催

Monozukuri Venturesは、日本のハードウェア・スタートアップのグローバル展開への登竜門となるピッチコンテスト「Monozukuri Hardware Cup 2021」を、2021年2月26日に京都リサーチパークで開催すると発表した。

Monozukuri Hardware Cup 2021は、米国ペンシルバニア州ピッツバーグ市で2021年春に開催する予定の「Hardware Cup 2021 Finals」の日本予選だ。プレゼンテーションや質疑応答などは全て英語だが、最優秀の3チームは米国投資家の前でプレゼンする機会が与えられる。過去には数億円規模の資金を調達し、グローバル展開に成功した企業もあるという。

本コンテストへの応募は、Facebookページ内に掲載されたGoogleフォームで受け付けている。応募締め切りは2020年12月31日まで。書類選考を通過した8チームが、本選に出場できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  4. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  5. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  6. アシックス、パラメトリックデザイン手法と3Dプリント技術を活用した「ACTIBREEZE 3D SANDAL」を開発
  7. 加工不要な木製品——MIT、植物細胞から木材を培養する実験
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. スイッチサイエンスがM5Stackの工業用途向け開発プラットフォーム「M5Station」を販売開始
  10. ArduinoでもRaspberry Piでも動かせるDIYロボットキット「CodeRover」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る