新しいものづくりがわかるメディア

RSS


つなぐとすぐに動かせる——ユカイ工学、ロボット工作キット「ココロキット+」発売

ユカイ工学が、つなぐとすぐに動かせ、簡単にロボット工作ができるロボット工作キット「ココロキット+」を発売した。

photo

ココロキット+は、電池によって角度を変えるモーターを動作させることでロボットに「押す、引く」、「開く、閉じる」、「上げる、下げる」、「右向く、左向く」、「打つ、投げる」などの動作をさせることができるキットだ。

photo
photo
photo

ブラウザを使った、コーディング不要のビジュアルプログラミングや、より高度なテキストによるプログラミングにも対応している。多くのサンプルプログラムが用意されており、それと接続するだけでロボットにさまざまな動きをさせることができる。

photo

同キットのパッケージ内容は、ココロキット+×1、サーボモーター×2、スイッチ×1、Welcome Guide×1だ。電源は単4乾電池3本(別売)で、重さは26g。Bluetooth Low Energyに対応し、モーターポート×4、入力ポート2ポートを備える。価格は4500円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  4. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  5. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  6. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  10. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る