新しいものづくりがわかるメディア

RSS


定規、分度器、コンパスがひとつに——カード型マルチツール「Horizon Ruler」、Makuakeに登場

T定規、分度器、コンパスとPixelやcmなどの4種類の単位の目盛り付き定規を備えたクリエイター向けカード型マルチツール「Horizon Ruler」が、Makuakeでプロジェクトを開始した。

photo

Horizon Rulerは85.6×53.98mmのクレジットカードサイズにT定規、分度器と正確に円が描けるコンパスを搭載。1枚でさまざまな作図シーンに対応する。

photo

また、cmとinch、Pixel、Picaの4種類の目盛り付き定規は、グラフィックデザインやWebデザイン、出版などにおいて、Pixel単位の設計図作製や文字フォントサイズの計測などの際に便利だ。cmとPixelとの換算も、定規に合わせるだけで簡単に計算できる。

photo

薄型のクレジットカードサイズなので、財布などに入れて手軽に持ち運び可能。素材は丈夫で錆びにくい304ステンレス鋼を採用した。高精度のレーザーカッターで加工しているので目盛りやホールの位置は正確だという。色はブラック、シルバー、ゴールド、レッドの4色展開だ。

photo

支援およびリターンは、1個【超超早割40%OFF】50名限定1790円、2個【超超早割45%OFF】50名限定3280円(いずれも税込)などが用意されている。

photo

プロジェクト目標金額5万円のところ2020年11月19日時点で約46万円の支援が集まっており、プロジェクトを達成している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PythonでI/O制御プログラミング——CQ出版が「エレキジャックIoT No.4」を刊行
  2. バルミューダ初のスピーカー開発秘話——入社初日で開発最前線に立ったエンジニア
  3. 50年前のオートバイ「スズキGT380」をミニマムデザインでカスタム
  4. 3D造形モデリング時間を大幅に短縮——ストラタシスのフルカラー3DプリンターとKeyShot10が3MF形式で実現
  5. Raspberry Piでドローンを飛ばそう——クワッドコプター組み立てキット「Clover」
  6. ロボットやドローンにも搭載可能——ミリ波レーダーセンサー「RadarIQ」
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 3Dプリンターでフードデコレーション——フードエクストルーダー「Cakewalk 3D」
  9. グラフェンから無限の電力を引き出す、小型デバイス向けエナジーハーベスト回路を開発
  10. レトロゲームでプログラミングを学ぶ——ポータブルゲームコンソール「Xtron Pro」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る