新しいものづくりがわかるメディア

RSS


TRUST SMITH、ロボットアームの原点回帰経路自動算出アルゴリズムを開発

TRUST SMITHは、同社が開発した障害物回避アルゴリズムをアップデートし、ロボットアーム異常停止後の原点回帰経路を自動算出するアルゴリズムを開発した。

photo

同社の障害物回避アルゴリズムは、空間内に存在する障害物を回避して目的物へ到達するアルゴリズムで、リーマン計量という微分幾何学理論を応用したものだ。アームから見た物体との距離、相対速度または相対加速度に応じて適切に場を計量できるので、障害物が移動しても確実に回避しながら目的物へ到達することができるのが特徴だ。

今回新たに開発した原点回避経路算出アルゴリズムは、同社が開発済みの障害回避アルゴリズムをダウングレード応用することで実現した。作動中のトラブルによって一時停止したロボットアームを再起動させる場合、アームを原点位置まで戻す必要がある。従来その際の経路をティーチングによって指令していたが、今回開発したアルゴリズムを使用することで自動計算されるため、これまで多くのコストがかかっていたティーチングが不要になるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ワンボードマイコンでPCを自作——ポータブルコンピューターベアボーンキット「READY! MODEL100」
  2. CloudLinux、Raspberry Pi向けKernelCareの無償提供を発表
  3. 「Interface 2021年 4月号」がマイコン向けリアルタイムOS「FreeRTOS」を特集
  4. 持続的な長距離量子テレポーテーションに成功——90%超の高忠実度を実現、量子インターネット実現に向けた大きな一歩
  5. 「はんだ付けで目入れするダルマ」をプリント基板で作っちゃう 〜デザイン基板の作り方〜
  6. Desktop Metal、脱脂装置が不要の金属3Dプリンター「Studio System 2」を発表
  7. 磁力を使って5分で接着——磁性硬化型接着剤を開発
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. TVリモコンの押したボタンが分かる——ノバルス、乾電池型IoTデバイス「MaBeee Neoモデル」発表
  10. エアでの打感を再現——機材なしで練習できる最新ドラム演奏デバイス「Freedrum 2」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る