新しいものづくりがわかるメディア

RSS


人工知能で骨格情報を解析——姿勢推定AIエンジン「VisionPose」を無料で試せるサイト公開

ネクストシステムは、姿勢推定AIエンジン「VisionPose」を無料で試せるWEBサイトを公開した。

VisionPoseは、カメラ映像や画像/動画ファイルから、人物の骨格情報を人工知能技術を使って自動検出できる人工知能エンジンだ。開発に活用できるSDK形式と、研究用途向けの機材一体型のパッケージ形式で提供しており、発売から約2年(2020年12月時点)でシリーズ累計200社を超える企業導入実績がある。

今回公開されたWEBサイトでは、人物が写った画像をアップロードするだけで自動的に姿勢を推定し、骨格情報を可視化した画像データが取得できる。手持ちの画像や、スマートフォン/PCのカメラで撮影した画像をアップロードするだけで姿勢推定AI技術を試せるので、製品版を購入する前のテストが可能だ。

通常のVisionPoseは特定分野の姿勢を認識しにくい場合もあるが、こうした場合には製品版のオプションサービス(追加学習)で認識精度の向上が期待できる。ネクストシステムは、製品版の購入後に精度に課題がある場合、追加学習を含めて対応方法を提案するとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  4. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  5. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  6. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  10. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る