新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Harley Davidson、新型電動自転車を発売

Harley-Davidsonのe-バイク専業スピンオフブランドSerial 1 Cycle Companyは、2021年3月に最初の製品をリリースすると発表した。

Harley-Davidsonは、2018年から電動オートバイ/e-バイクの開発に力を入れており、2019年のミラノモーターサイクルショーでe-バイクのプロトタイプを公開している。

Serial 1という名前は、1903年に登場したHarley-Davidsonで最も古いオートバイ「Serial Number One」に由来する。Serial 1の純白のタイヤ、高級感のある革製のサドル、大きなサドルスプリングを配したデザインは、100年以上前に作られたSerial Number Oneのオマージュだ。公開された映像を見る限り、Serial 1はミッドモーター駆動で、バッテリーはフレーム内蔵に組み込まれているようだ。

Serial 1は、ペダルを踏んでいる間だけモーターが補助する「pedal-assist electric bicycle」とされている。これは道路交通法上の「駆動補助機付自転車」(いわゆる電動アシスト自転車)に相当するが、日本でハーレーの電動自転車に乗れるかどうかは、まだ分からない。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  4. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  5. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  6. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  10. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る