新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」

ケーブル接続不要のRaspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」のクラウドファンディングがKickstarterで行われている。

Moon Pi Hub Camは、ねじ4本でRaspberry Pi Zeroに取り付けられる3+1ポートUSBハブ内蔵のアドオンモジュール。ポゴピン接続なのでケーブルは不要だ。

Moon Pi Hub Cam

Moon Pi Hub Camは、ハブコントローラーにFE1.1s(USB2.0、4ポート)を採用。3ポートをUSB Type-Aとし、1ポートをカメラ用としている。これにより、マウスやキーボードのほか、USBカメラをRaspberry Pi Zeroに接続することができるようになる。

クリエイターのAntiez Gautamは、アメリカの高校生。彼は、Moon Pi Hub Camを使えばUSBカメラとマウスやキーボードなど他のUSB機器を同時にRaspberry Pi Zeroに接続でき、ホームセキュリティーカメラやモーションディテクターなどの開発が可能だとしている。

Moon Pi Hub Cam

Moon Pi Hub Camの早期割引価格は、25ドル(約2600円)。出荷は2021年3月の予定だが、出荷先はアメリカ、カナダ、ヨーロッパ諸国に限られている。

Moon Pi Hub Camのクラウドファンディング目標額は1000ドル(約10万円)。キャンペーンは2021年1月17日まで実施する予定で、2021年1月12日時点で約810ドル(約8万5000円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  5. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る