新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アフレル、AIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」発売

アフレルがAIロボティクス教材シリーズの新商品 「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」を発売した。

photo

同教材は、教育版レゴ「マインドストーム EV3」と「TensorFlow」を使って深層学習による画像識別を学ぶことができる。

ロボットによる自動倉庫システムの構築をテーマにして、Webカメラを使った「分類する画像データの収集」や、TensorFlowによる「画像データの特徴の学習および分類」などの流れを体験できる。深層学習および画像識別をロボットの動きで確認しながら学習できるのが特徴だ。

photo

具体的な学習内容は、教師あり学習およびCNN(Convolutional Neural Network)の仕組み、データの集め方、TensorFlowを用いたプログラミング、Webカメラによる画像識別、画像データのラベリングとなる。

教材内容は、「教育版レゴ マインドストーム EV3 基本セットV2(SW付)」、「DCアダプター」、「テキスト『ロボットではじめる深層学習 TensorFlow×教育版EV3 画像識別編』」、「走行用楕円コース」、「マイクロSDHCカード(32GB)」、「WEBカメラ」となる。Webからのダウンロードでサンプルプログラムも提供している。

大学や専門学校、工業高等専門学校における工学/情報系データ分析、AI学習のカリキュラムでの活用を見込んでいる。2021年3月26日注文受付分まで、6万3200円(税別)のキャンペーン価格で提供する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ミニ四駆を自由自在に走らせよう——ミニ四駆ラジコン化キット「ESPレーサー」
  2. Raspberry Piの入力チャネル数を拡張する「16-INPUTS for Raspberry Pi」
  3. 3Dプリンターから出る有害物質が気になる人へ——エンジニアが空気清浄ユニットをDIY
  4. 産業用パソコンを手軽にIoT化——ソラコム、「SORACOM Onyx LTE USBドングル」発売
  5. Raspberry Piを使いこなすためのレシピ集「Raspberry Piクックブック 第3版」を刊行
  6. スイスの企業がハイブリッドeVTOL/eSTOLのプロトタイプを開発
  7. micro:bitで小型モーターを回そう——RSコンポーネンツ、「DFRobot 開発キット」発売
  8. 最高時速620km——中国が新型リニアモーターカーの試作機を公開
  9. 前後カメラを搭載——ヘルメットに後付けできるAR HUDスマートドライブシステム「Argon Transform」
  10. ダッソー・システムズ、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」のメイカー/学生向け新オファー2種を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る