新しいものづくりがわかるメディア

RSS


DMM.make、「PostPro 3D」を使った3Dプリント品の特殊表面処理サービスを開始

PostPro 3D表面処理の加工例(画像提供:DMM.com)

DMM.make 3Dプリント事業部は、3Dプリント品の「表面処理、後加工サービス」において、AMTの表面処理機「PostPro 3D」を使った特殊表面処理サービスを開始。PostPro 3Dの日本総代理店3D Printingが技術サポートを行う。

photo <左:表面処理前、右:PostPro 3Dで表面処理したパーツ(使用3Dプリンター:Markforged(熱溶解積層(FFF)方式)、材料:Onyx)>

「表面処理、後加工サービス」は、DMM.makeの3Dプリントサービスで造形した製造物またはユーザーが造形した製造物に対して、利用用途に合わせた表面処理、後加工を施すサービスだ。

photo 「PostPro 3D」

今回同サービスに追加されるPostPro 3Dを使ったサービスでは、有機溶剤を使用した化学的処理によって、寸法を大きく変化させることなく3Dプリント品の表面を射出成形に近い品質に改善する。3Dプリンターで造形したパーツに発生する表面のざらつきなどに対応する。さらに、防水性や気密性、塗装性などの機械特性も向上させる。FFF方式、およびパウダーベッド方式(レーザー焼結方式、HP Multi Jet Fusion方式、高速焼結方式など)による造形物に対応する。

photo <左:表面処理前、右:PostPro 3Dで表面処理したパーツ(使用3Dプリンター:Sinterit(粉末焼結積層造形(SLS)方式)、材料:PA12 Smooth)>

3D Printingは同サービスの技術サポートを担う。同サービスを利用することで、手軽に3Dプリント品の表面品質を向上させることができ、最終製品の製造や、塗装などの応用範囲を広げることができるようになるという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 100均ガジェットの中身を見てみよう——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!Part2」発刊
  2. リモート操縦可能でオートバランス機能を搭載した電動スクーター「Segway eScooter T」 #CES2021
  3. Pythonの生みの親が解説——オライリー、「Pythonチュートリアル 第4版」発刊
  4. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  5. 「Blender 2.9 ガイド&3DCG基本作品制作」刊行、機能や製品製作の仕方を紹介
  6. micro:bitの初心者向けオンライン技術書「micro:bit 入門(v2対応)」、期間限定で無料配信
  7. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  8. A4サイズ/金属にも彫刻可能なレーザー加工機「Cubiio 2」がMakuakeに登場
  9. Raspberry Piで指紋認証——静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」
  10. 3Dプリントで製作する通気性に優れた脊柱装具「Exos Armor」 #CES2021

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る