新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piで指紋認証——静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」

Raspberry Pi用静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」がIndiegogoに登場し、出資を募っている。

photo

PiFingerは、指紋の高精度なスキャンが可能な指紋センサーを搭載したRaspberry Pi用アドオンボード。最大24の指紋データを保存でき、指紋認証による出席管理システムや、Raspberry Piのロックと解除用アプリケーションの構築などに利用できる。

photo

ボードには、MCU、指紋センサー、microUSBコネクター、LEDインジケーター×3、OLEDディスプレイ、リセットボタン、GPIOヘッダー(40ピン)を搭載。Nuvoton製MCUは、ハードウェア暗号化アクセラレーター、TrustZoneセキュリティーを備えた「Cortex-M23」、実行専用メモリ(XOM)を集積しており、パワフルかつセキュアな運用ができる。

photo

静電容量式指紋センサーのスキャンエリアは8.8×8.8mmで、176×176ピクセル、508dpiの高解像度で指紋を読み取る。また、低消費電力、センサー表面の耐久性コーティング、15kVのESD保護、広範な動作温度範囲、高度な指紋照合アルゴリズムなどを備え、Raspberry PiのGPIOヘッダーへ直接スタックして使用できる。

photo

PiFingerの価格は45ポンド(約6300円)で、日本への送料は25ポンド(約3540円)だ。2021年2月の出荷を予定している。5000ポンド(約70万円)の調達を目標に、2021年1月24日までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  4. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  5. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. Liqcreate、柔軟性と高弾性を追求した光造形3Dプリンター用レジン「Elastomer-X」を発表
  10. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る