新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ソラコム、BLEゲートウェイとしても使える「ビーコン対応GPSトラッカーGW」提供開始

ソラコムは、セルラー通信搭載、防塵防水耐衝撃性を備え屋内外で利用でき、BLE(Bluetooth Low Energy)センサーのゲートウェイとしても使える「ビーコン対応GPSトラッカーGW」を、2021年1月25日に提供開始した。

photo

ビーコン対応GPSトラッカーGW は、GPS/GLONASS/みちびきといった衛星を利用した位置情報とビーコンを利用した屋内外の近接検知を組み合わせた動態管理、BLE センサーのゲートウェイ機能を利用した遠隔モニタリングを可能とするデバイスだ 。

photo

アンテナを内蔵し 、充電式バッテリー、温度/湿度/加速度センサー を搭載し、省電力通信のLTE-Mのセルラー通信を利用できる。サイズは約86×51×16mm、質量約78g、電池容量1500mAhだ。

デバイス通販サイト「SORACOM IoTストア」において、GPSトラッカーGW本体とSORACOM IoT SIMがセットになったスターターキットを1万9800円で、BLE温湿度センサー3個セットを4万9800円(どちらも税別、送料別)で提供する。

photo

加えて、スターターキットをより使い始めやすくする、「サンプルダッシュボード」も1月25日より公開した。SORACOMプラットフォーム上でソースコードをコピー&ペーストして、本デバイス専用ダッシュボードを作成できる。この仕組みでは、SORACOM Harvest DataとSORACOM Lagoonを利用することで、データ収集や蓄積、ダッシュボード作成、共有をスピーディに実現できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ミニ四駆を自由自在に走らせよう——ミニ四駆ラジコン化キット「ESPレーサー」
  2. Raspberry Piの入力チャネル数を拡張する「16-INPUTS for Raspberry Pi」
  3. 3Dプリンターから出る有害物質が気になる人へ——エンジニアが空気清浄ユニットをDIY
  4. 産業用パソコンを手軽にIoT化——ソラコム、「SORACOM Onyx LTE USBドングル」発売
  5. Raspberry Piを使いこなすためのレシピ集「Raspberry Piクックブック 第3版」を刊行
  6. スイスの企業がハイブリッドeVTOL/eSTOLのプロトタイプを開発
  7. micro:bitで小型モーターを回そう——RSコンポーネンツ、「DFRobot 開発キット」発売
  8. 最高時速620km——中国が新型リニアモーターカーの試作機を公開
  9. 前後カメラを搭載——ヘルメットに後付けできるAR HUDスマートドライブシステム「Argon Transform」
  10. ダッソー・システムズ、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」のメイカー/学生向け新オファー2種を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る