新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ソラコム、BLEゲートウェイとしても使える「ビーコン対応GPSトラッカーGW」提供開始

ソラコムは、セルラー通信搭載、防塵防水耐衝撃性を備え屋内外で利用でき、BLE(Bluetooth Low Energy)センサーのゲートウェイとしても使える「ビーコン対応GPSトラッカーGW」を、2021年1月25日に提供開始した。

photo

ビーコン対応GPSトラッカーGW は、GPS/GLONASS/みちびきといった衛星を利用した位置情報とビーコンを利用した屋内外の近接検知を組み合わせた動態管理、BLE センサーのゲートウェイ機能を利用した遠隔モニタリングを可能とするデバイスだ 。

photo

アンテナを内蔵し 、充電式バッテリー、温度/湿度/加速度センサー を搭載し、省電力通信のLTE-Mのセルラー通信を利用できる。サイズは約86×51×16mm、質量約78g、電池容量1500mAhだ。

デバイス通販サイト「SORACOM IoTストア」において、GPSトラッカーGW本体とSORACOM IoT SIMがセットになったスターターキットを1万9800円で、BLE温湿度センサー3個セットを4万9800円(どちらも税別、送料別)で提供する。

photo

加えて、スターターキットをより使い始めやすくする、「サンプルダッシュボード」も1月25日より公開した。SORACOMプラットフォーム上でソースコードをコピー&ペーストして、本デバイス専用ダッシュボードを作成できる。この仕組みでは、SORACOM Harvest DataとSORACOM Lagoonを利用することで、データ収集や蓄積、ダッシュボード作成、共有をスピーディに実現できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  2. 好奇心とエラーが生んだ極彩色の3Dプリント——「積彩」が求める未知の驚き
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. クラウドベースIDEを使いFPGAの基礎から応用まで学べるFPGAボード「STEPFPGA」
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  7. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  8. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開
  9. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  10. そうめんの空箱とラズパイで昭和のゲームを作る

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る