新しいものづくりがわかるメディア

RSS


JENESIS、パーソナルモビリティ「WHILL自動運転モデル」向け一部ユニットを共同開発

JENESISは、自動運転システム搭載のパーソナルモビリティ「WHILL自動運転モデル」向け一部ユニットを共同開発することを発表した。

WHILLは、誰でも安全に乗ることを目指して開発されたパーソナルモビリティだ。WHILL自動運転モデルは、自動運転や衝突回避機能を搭載した近距離向けパーソナルモビリティとなる。複数の機体を管理、運用する自動運転システムと併せて「自動運転モビリティサービス」として提供されており、病院や空港などでの試験走行や実証実験を通じて実用化が進められている。

今回JENESISは、そのWHILL自動運転モデルの一部ユニットの開発に協力する。同社は、中国深センのサプライチェーンの活用と日本型品質管理によって小ロット、低コストでかつ高品質を担保する生産体制に強みを持っており、それを生かして小ロットでの生産を想定した開発の協力を行う。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  2. 厚さわずか15μm——MIT、超軽量かつ高強度な布製太陽電池を開発
  3. 人体内で発電するカプセル型微生物燃料電池を開発
  4. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  5. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  6. 第1回 ラズパイってなんですか
  7. 造形速度が5倍速に——「Hyper FFF Raise3D Pro3シリーズ 高速化アップグレードキット」発売
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. カスタムパーツやゲームキャラを自宅の3Dプリンターで——Prusa Research、さまざまなブランドと提携し3Dファイルを公開
  10. Formlabs、3Dプリント自動化製品「Form Auto」を2023年4月に出荷開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る