新しいものづくりがわかるメディア

RSS


次世代アバターロボのMira Roboticsが「ugo」へ社名変更、2.25億円の増資も

2021年3月に実施された大分県立美術館での「ugo」の警備ロボット実証実験より。

警備ロボットソリューションなどを開発するMira Roboticsは2021年5月から、「ugo株式会社」に社名変更。第三者割当増資により2.25億円の資金を新たに調達した。

新社名は、同社が開発する次世代型アバターロボットの名称「ugo」と統一している。

社名変更に先駆けて三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合、大成、きぼう投資事業有限責任組合、KSP6号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資によってシリーズAラウンドとして総額2.25億円の資金を調達。シードラウンドからの累積で合計3.85億円の資金調達となった。

前回ラウンドまでで警備向けugoの市場適合を達成し、実用化可能であることを確認。今回の資金調達によって、本格商用化へ移行したugoの量産と経営体制の強化を図る。

同社経営陣には、CPS(サイバーフィジカルシステム)戦略アドバイザーとして東京大学 名誉教授 佐藤知正氏、AI戦略アドバイザーとしてABEJA 元CTO 緒方貴紀氏、社外取締役に三菱UFJキャピタル 新谷圭次郎氏を迎えた。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  2. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. Creality製の光造形3Dプリンター「HALOT-ONE PLUS」、サンステラが発売
  5. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  6. 1.54インチ正方形LCD基板「Squary」——「RP2040」または「ESP-12E」を搭載
  7. LEGO、教育用プログラミングロボットシリーズ「マインドストーム」を2022年年内で販売終了
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  10. 柔軟な構造の分散型波力発電装置が特許を取得——風に揺れる建物や自動車が走行する道路などからも発電できる可能性

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る