新しいものづくりがわかるメディア

RSS


エアタクシーをクリーンエネルギーで充電する「Vertiport」

空飛ぶタクシーの開発で知られる中国のEHang(イーハン)は、同社の乗用AAV(自律型航空機)「EH216」のヨーロッパ展開に向けて、イタリア国内に垂直離着陸用の離発着ターミナル「Vertiport(バーティポート)」を建設する計画を発表した。EHangのVertiportはイタリアのGiancarlo Zema Design Group(GZDG)がデザインし、木材・プラスチック再生複合材などのグリーン建材を用いて建設され、EH216を充電するための電力を生成することができる。

Vertiportのデザインは、アフリカに自生するバオバブの巨木にインスパイアされた高さ30mのタワーだ。スチールとラミネート加工された木材で造られ、待合室、カフェ、広さ200m2のパノラマレストランとエレベーターを備える。Vertiportは1日あたり300kW以上の電力を生み出すノンスリップ太陽電池パネルを装備しており、離着陸プラットフォームが屋上テラスに設置される。プラットフォームにはEHangのAAV用の独立した充電設備が備えられる。

EHangとGZDGは、このバオバブを模したVertiportにより、成長するグローバルエコツーリズム市場への参入を目指し、ヨーロッパと東南アジアで複数のプロジェクトを計画している。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る