新しいものづくりがわかるメディア

RSS


脳波を「フロー状態」にして生産性を高めるヘッドギア「Crown」

Neurosity/YouTube

目の前の活動に完全に没頭し、ポジティブに集中している心理状態を「フロー状態(flow state)」という。人はフロー状態にあるとき、高い生産性を発揮することができる。今回、着用者の脳波を分析しフロー状態に入ることを助けるウェアラブルデバイスがアメリカで開発された。

ニューヨークのブルックリンに本拠を置くNeurosityが開発した「Crown」は、8個のEEG(脳波計)センサーで着用者の脳波を検知し集中度、落ち着き度、運動量などの有意なスコアに変換することができるヘッドギア型のデバイスだ。CrownをスマートフォンとNFC接続し、専用アプリ「Neurosity Shift app」を使うことで、自分がいつ集中し、いつ落ち着いているか知ることができる。

また、専用アプリから自分のSpotifyアカウントに接続し、脳の活動に基づいて生産性の高まる楽曲を見つけたり、集中度に応じて通知機能を止めたり、落ち着き度に基づく気分に応じて照明を変えたりすることも可能だ。これらの機能が着用者をフロー状態へと導き、仕事の生産性や勉強の効率を高めることができる。

Crownの価格は899ドル。Shopify上に開設されたオンラインショップで購入できる。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PCは酒で冷やせ——「イエーガーマイスター」を冷却水に使った自作PC
  2. ラズパイでプレイ中のアルバムアートを表示——Raspberry Piを使った64×64LEDマトリックスディスプレイ
  3. 発電量を2倍に——逆回転デュアルタービンホイールを利用した波力発電システム
  4. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  5. コンパクトながら高性能——デスクトップ型5W/10Wレーザー加工機「xTool D1」
  6. メカトラックス、Raspberry Pi防塵防水IoTゲートウェイ「Pi-protect」を発売
  7. M5Stackでキーボードを作る——遊舎工房、自作キーボードキット「AZ-M5ortho」発売
  8. 8K解像度の光造形方式3Dプリンター「Sonic Mini 8K」
  9. なななっ!! なんと、イカに骨!? 3Dプリントによる架空の骨格標本、Twitterで話題に
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る