新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

ポストコロナ社会のロボット産業の動向に関するシンポジウムから、日本のアカデミアにおける研究開発の最前線を紹介するトークイベントまで(5月31日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

新型コロナウイルス感染予防のため、イベントが急に中止される場合があります。
申し込み後も各イベントの公式サイトをよく確認してください。

【オンライン】東京大学AIセンター連続シンポジウム 第2回「コロナ時代のロボットと人工知能」

日時:5月31日(月)17:30~20:00
場所:オンライン(Zoom)
費用:無料
主催:東京大学AIセンター(次世代知能科学研究センター)
概要:ニューノーマルの生活様式が浸透したポストコロナ時代において、AIやロボットの役割はますます重要なものとなっていく。ポストコロナ社会に向けたロボット産業の動向と貢献の事例を俯瞰しつつ、今後の展開や課題について、第一線で活躍する研究者や技術者が語るシンポジウム。詳細はURL参照。要申し込み。
https://ai-u-tokyo-symposium02.peatix.com/

【オンライン】SORACOM AI セミナー #2 ~ S+ Camera Basicのアルゴリズム開発を学ぶ ~

日時:6月2日(水)12:10~12:50
場所:オンライン(Zoom)
費用:無料
主催:ソラコム
概要:SORACOM AIセミナーは、ソラコムがAIの活用やアルゴリズム、AIカメラ「S+ Camera Basic」の使い方や活用方法を紹介するイベント。今回は、S+ Camera Basicで動かすことができるAIアルゴリズムを開発したい方向けに、機械学習(ML)モデルの構築方法やコードの書き方、アルゴリズムのデプロイ方法を紹介するという内容。詳細はURL参照。要申し込み。
https://soracom.connpass.com/event/213128/

【オンライン】はじめてのプログラミング

日時:6月6日(日)10:00~12:00
場所:オンライン(Zoom)
対象:小学1年生程度から参加可能 ※12歳以下の子どもは保護者とともに参加
費用:無料
主催:CoderDojo犬山
概要:CoderDojo Japanと株式会社ポケモンの取り組みによって、CoderDojoでポケモン素材を使ったプログラミングワークショップができるようになった。プログラミングツールScratchを使ってポケモンのキャラクターを動かすオンラインワークショップ。詳細はURL参照。要申し込み(締切6月4日)。
https://coderdojo-inuyama.doorkeeper.jp/events/121491

【東京/オンライン】Raspberry Piを使った初めての電子工作

日時:6月6日(日)10:30~18:30
場所:浅草橋工房(東京都台東区浅草橋1-34-3 宏和浅草橋ビル1階)、オンライン(Zoom)
費用:1万1000円
主催:浅草橋工房
概要:およそ7時間の座学と演習で、Raspberry Piのインストールから基本操作、周辺回路を接続した電子工作について学べる。プログラミングにはPythonとNode-REDを使用する。オンラインで参加の場合、使用する機材はあらかじめ郵送される。詳細はURL参照。要申し込み(締切5月31日)。
https://www.street-academy.com/myclass/106642

【オンライン】真面目にPythonの文法棚卸し

日時:6月12日(土)19:00~21:00
場所:オンライン(Microsoft Teams)
費用:無料
主催:異業種データサイエンス研究会
概要:プログラミング言語は、使えさえすれば良いという考えもあるが、きちんとルールを整理しておくことを目的としたオンラインセミナー。Pythonの歴史からはじめて、変数やデータ型、キャスト、インデックスとスライス、関数、クラス、条件文、例外処理、演算子などを学ぶ。詳細はURL参照。要申し込み。
https://datascienceteam.connpass.com/event/212999/

【オンライン】リハビリ用具のイノベーション ゼロから学べる3Dプリンタの活用法

日時:6月18日(金)19:00~20:30
場所:オンライン(Zoom)
費用:無料
主催:三輪書店グループ
概要:3Dプリンターの使い方やリハビリテーションへの活用例を、初心者にも分かりやすく紹介するオンラインセミナー。詳細はURL参照。要申し込み。
https://miwapubl-no5.peatix.com/

【東京】Genius Lounge #1 - 電子人工皮膚の最前線 ~ウェアラブル、IoT、ロボットの可能性~

日時:6月29日(火)19:00~20:30
場所:CIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー15階)
費用:無料
主催:アークレブ・アカデミア・ストラテジスト・ネットワーク(AASN)、アークレブ
概要:日本のアカデミアには世界が驚くイノベーションの種が無数にある。AASNは世界各地で各分野の最先端研究を牽引する新進気鋭の有志メンバーで構成された日本人若手研究者ネットワーク。Genius Loungeは医療、工学、デジタル、環境など多彩な分野における先端研究をビジネスセクターに分かりやすく紹介するショーケース。1回目となる今回は、薄いゴムシートのような柔らかい電子人工皮膚デバイスの研究開発最前線を紹介する。トークセッション後は研究者とカジュアルブレストができる交流会あり。詳細はURL参照。要申し込み。
https://g-lounge1.peatix.com/

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. CAMPFIREに登場、国産3Dプリンター「Leee」の造形物の長さは「理論上は無限」
  4. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  5. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  6. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  7. ちっちゃい! 切手サイズの「Tiny2040 RP2040 開発ボード」、ケイエスワイが販売
  8. 64ビットRISC-Vチップを搭載したLinuxボード「Nezha」
  9. MIT、古文書を未開封のまま解読する手法を開発——300年前のセキュリティを解析
  10. 街中での使用に特化した小型の風力タービン——日照日数が少ない地域ではソーラーパネルより安価でより多く発電可能

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る