新しいものづくりがわかるメディア

RSS


micro:bit V2に合わせて進化——小型二足歩行ロボット「PLEN:bit v2 組立キット」

PLEN Projectは、micro:bitを使った小型二足歩行ロボットの最新版「PLEN:bit v2 組立キット」を2021年6月1日発売した。

photo

同ロボットキットは、micro:bit V2のリリースに合わせて前モデルからバージョンアップ。micro:bit V2にマイクが内蔵されているので、従来の音センサーに替えて赤外線リモコンなどに利用できる赤外線センサーを搭載した。また、目のLED色を緑色からフルカラーに変更し、多彩な表現ができるようになった。

photo

PLEN:bitは、身長13cmのボディにサーボモーターによる8個の関節と、距離および赤外線の2つのセンサーなどを搭載。micro:bitを使って簡単にロボットの動作をプログラミングできるのが特徴だ。プログラミングは初心者向けプログラミングツール「MakeCode」ブロックエディターを使う。障害物を避けながら二足歩行させたり、音に反応して踊らせたりすることができる。

PLEN Shopおよびスイッチサイエンスの各ECサイトで販売しており、価格は2万6400円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. CAMPFIREに登場、国産3Dプリンター「Leee」の造形物の長さは「理論上は無限」
  4. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  5. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  6. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  7. ちっちゃい! 切手サイズの「Tiny2040 RP2040 開発ボード」、ケイエスワイが販売
  8. 64ビットRISC-Vチップを搭載したLinuxボード「Nezha」
  9. MIT、古文書を未開封のまま解読する手法を開発——300年前のセキュリティを解析
  10. 街中での使用に特化した小型の風力タービン——日照日数が少ない地域ではソーラーパネルより安価でより多く発電可能

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る