新しいものづくりがわかるメディア

RSS


micro:bit V2に合わせて進化——小型二足歩行ロボット「PLEN:bit v2 組立キット」

PLEN Projectは、micro:bitを使った小型二足歩行ロボットの最新版「PLEN:bit v2 組立キット」を2021年6月1日発売した。

photo

同ロボットキットは、micro:bit V2のリリースに合わせて前モデルからバージョンアップ。micro:bit V2にマイクが内蔵されているので、従来の音センサーに替えて赤外線リモコンなどに利用できる赤外線センサーを搭載した。また、目のLED色を緑色からフルカラーに変更し、多彩な表現ができるようになった。

photo

PLEN:bitは、身長13cmのボディにサーボモーターによる8個の関節と、距離および赤外線の2つのセンサーなどを搭載。micro:bitを使って簡単にロボットの動作をプログラミングできるのが特徴だ。プログラミングは初心者向けプログラミングツール「MakeCode」ブロックエディターを使う。障害物を避けながら二足歩行させたり、音に反応して踊らせたりすることができる。

PLEN Shopおよびスイッチサイエンスの各ECサイトで販売しており、価格は2万6400円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 伝説の名機を小型化して技術情報公開を目指すオープンソースシンセサイザー「Profree-4」
  2. 一畳半からの製造販売——フィラメント職人Nature3Dの生存戦略
  3. イグアス、「3Dプリンター向け 仕上げ加工ツール」のオンライン販売開始
  4. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  5. キースイッチを完全自作——3Dプリンターで作るメカニカルキースイッチ「Void Switch」
  6. SHINING 3D、青色レーザーハンディー3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」を発表
  7. 6時間以上、最長900km飛行可能な油圧駆動式の重量物運搬ドローン「Flowcopter」
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 第4回 ラズパイを使う準備って何をしたらいいですか
  10. ガラスやアクリルのような透明感を表現——3Dプリンター用クリアインク「MH-110PCL」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る