新しいものづくりがわかるメディア

RSS


すぐに使える自助具のデータ集——三輪書店、「無料データをそのまま3Dプリント 作業に出会える道具カタログ/事例集」発刊

三輪書店は、自助具の3Dプリントデータ集の第2弾「無料データをそのまま3Dプリント 作業に出会える道具カタログ/事例集」を発売した。

同書は、自助具の3Dプリントデータを収録した「はじめてでも簡単 ! 3Dプリンタで自助具を作ろう」に続く第2弾。第1弾では、3Dプリントに関連するツールの使い方やモデリング方法など、自分で作る方法を紹介し、第2弾は「まず出力してみること」を重視してQRコードから3Dデータを直接ダウンロードできるようにした。

200以上の生活道具のデータを掲載。カタログから選ぶように好きな道具を出力できる。セラピストが当事者から要望を聞いて自助具を作った過程や3Dモデルデータを活用した事例なども掲載。パラメーターを変えることで形状を変更できる「パラメトリックデザイン」のモデルデータも収録している。

著者は林園子氏、濱中直樹氏、B5判216ページで定価4400円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piを搭載しRTK-GPS測位で正確に芝刈りできる自動ロボット芝刈り機「OpenMower」
  2. 好奇心とエラーが生んだ極彩色の3Dプリント——「積彩」が求める未知の驚き
  3. クラウドベースIDEを使いFPGAの基礎から応用まで学べるFPGAボード「STEPFPGA」
  4. そうめんの空箱とラズパイで昭和のゲームを作る
  5. Pi Zeroがクアッドコアに進化——「Raspberry Pi Zero 2 W」発売
  6. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  7. オープンソースの3Dプリント技術を守ろう——特許出願の再審査を求めるためクラウドファンディングを開始
  8. CQ出版、GPUプログラミング入門を特集した「Interface 2022年8月号」を発売
  9. 日本3Dプリンター、0.02mm精度の3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」発売
  10. 加工エリアは無限大——折り畳み可能なポータブルレーザー加工機「Optic」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る