新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ストラタシス3Dプリンター新製品、マルチマテリアル「J35 Pro」、フルカラー「J55 Prime」発表

J35 Proの製品イメージ

ストラタシスは2021年6月17日、3Dプリンター「Stratasys J35 Pro」と「Stratasys J55 Prime」の2種を発表した。

J35 Proは、最大3種類の材料を同時に組み合わせて使用できるマルチマテリアル機能を持つデスクトップ3Dプリンター。グレースケール色や透過色を織り交ぜた複雑な形状を一気に造形可能だ。もちろん、単一材料を使用した造形にも対応している。製品の外観の確認だけでなく、製造前の段階で製品の機能テストも実行できる。

本体寸法は651×661×774mm、重量は98kg。最大造形サイズは、1174cm2。3Dプリンティングソフトウェアの「GrabCAD Print」で、ネイティブCADファイルや3MF形式のファイルを直接インポートできるので、設計からプリントまでのワークフローを簡素化できる点も強みだという。

J55 Primeの製品イメージ J55 Primeの製品イメージ

J55 Primeは2020年に発表した「Stratasys J55」がベースのフルカラー3Dプリンターであり、最大5種類の材料による造形に対応している。本体寸法は651×661×1511mm、重量は228kg。最大造形サイズは、1174cm2

稼働音が静かで環境にも配慮されており、臭気除去装置も設置できる。またゴムのような製品の外観を備えた「Elastico Clear/Elastico Black」、治具や固定具といった耐衝撃性デザイン向けの「Digital ABSアイボリー」、皮膚や人体との長期的な接触のある用途向けの半透明材料「Vero ContactClear」といった新材料にも対応する。

両モデルとも既に受注を開始しており、J35 Proは2021年9月、J55 Primeは同年7月に出荷開始予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  2. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. Creality製の光造形3Dプリンター「HALOT-ONE PLUS」、サンステラが発売
  5. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  6. 1.54インチ正方形LCD基板「Squary」——「RP2040」または「ESP-12E」を搭載
  7. LEGO、教育用プログラミングロボットシリーズ「マインドストーム」を2022年年内で販売終了
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. 工学社が書籍「『Raspberry Pi』から広がる電子工作の世界」を発売
  10. 柔軟な構造の分散型波力発電装置が特許を取得——風に揺れる建物や自動車が走行する道路などからも発電できる可能性

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る