新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スイッチサイエンスが「M5Stack Japan Creativity Contest 2021」の開催を発表

スイッチサイエンスは2021年7月15日、M5Stack製品を使ったプロジェクトを発掘、紹介する「M5Stack Japan Creativity Contest 2021」の開催を発表した。

2020年に実施した初回となる「M5Stack Japan Creativity Contest 2020」では、YouTubeのスイッチサイエンスチャンネルで選考結果を発表。優勝作品には、wararyo氏の和音を演奏できる電子楽器が選ばれた。

応募条件は、作品にM5Stack社製品を使うことと、作品が動作している動画を公開することの2つ。その他、作品の魅力や細部を伝える画像や作品の説明文なども必要となる。応募締め切りは同年9月7日だ。

選考結果はMaker Faire Tokyo 2021の開催に合わせ、2020年同様、YouTubeのスイッチサイエンスチャンネルで発表する。受賞者にはM5Stackよりビデオコメントと賞品が贈られる。賞品の詳細は、同年8月13日に発表予定だ。

2020年開催時(前回)の入賞者発表

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら
  4. 第1回 ラズパイってなんですか
  5. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. シアトル発スタートアップ、ガレージに置けるコンパクトな核融合炉を開発中
  8. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  9. 自宅の3Dプリンターでフードプリント——フード3Dプリンター用エクストルーダー「LuckyBot」
  10. とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る