新しいものづくりがわかるメディア

RSS


コーディング不要でIoT開発——Arduino「Oplà IoT Kit」向けテンプレートを公開

Arduinoは2021年7月30日の公式ブログで、「Oplà IoT Kit」を使って迅速にプロジェクトを完成できるテンプレートについて紹介した。スケッチのアップロードなどが自動化されている。

photo

テンプレートはクラウド開発環境「Arduino Cloud」に加わった新機能で、数クリックするだけで各種プロジェクトを立ち上げることができる。コーディングスキルを必要としないためOplà IoT Kitがさらに使いやすくなり、初心者の電子工作への興味をかき立てるとしている。

photo

Oplà IoT KitはオープンなプログラマブルIoTプラットフォームで、自宅や職場にあるデバイスとのスマート接続、およびカスタムIoTデバイスの自作などに活用できる。各種プロジェクトに必要なコンポーネンツがすべて揃っており初心者向けとされるが、ダッシュボードの作成やコーディングなど、ある程度の知識が必要だった。

現時点で、以下の7つのプロジェクト向けテンプレートが利用できる:

  • ホームセキュリティーアラーム
  • インベントリーコントロール(在庫管理)
  • パーソナルウェザーステーション
  • 照明リモコン
  • スマートガーデン
  • サーモスタットコントロール
  • Thinking About You(メッセージ送信システム)
photo

テンプレートを使うためには、Oplà IoT Kitの登録とArduino Cloudへのサインインが必要。Oplà IoT Kitの購入者には12カ月のサブスクリプションが提供されるが、無料のクラウドプランでも手続きできる。サインインができたらプロジェクトの種類を選び、”Import”ボタンをクリックする。さらに、ウィザードに従い簡単なプロセスを経るとセットアップが完了する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 伝説の名機を小型化して技術情報公開を目指すオープンソースシンセサイザー「Profree-4」
  2. 一畳半からの製造販売——フィラメント職人Nature3Dの生存戦略
  3. イグアス、「3Dプリンター向け 仕上げ加工ツール」のオンライン販売開始
  4. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  5. キースイッチを完全自作——3Dプリンターで作るメカニカルキースイッチ「Void Switch」
  6. SHINING 3D、青色レーザーハンディー3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」を発表
  7. 6時間以上、最長900km飛行可能な油圧駆動式の重量物運搬ドローン「Flowcopter」
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 第4回 ラズパイを使う準備って何をしたらいいですか
  10. ガラスやアクリルのような透明感を表現——3Dプリンター用クリアインク「MH-110PCL」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る