新しいものづくりがわかるメディア

RSS


チタン合金使用で高強度/軽量な部品が造形可能に——Desktop Metalの金属3Dプリンターがチタン材料(Ti64)に対応

Desktop Metalの金属3Dプリンター「Studioシステム」

アルテックは2021年9月10日、国内一次代理店を務めるDesktop Metalの金属3Dプリンター「Studioシステム」がチタン合金Ti-6Al-4V(Ti64)の造形に対応したことを発表した。

Studioシステムは、Desktop Metal独自の押出方式BMD(バウンドメタルデポジション)を活用した金属プリントシステムだ。StudioシステムでTi64を使用することで、高強度で軽量な部品を生産できる。Ti64は9月に出荷が予定されており、Desktop Metalは押出方式のBMD用材料としてTi64を商業利用できる最初の企業となる。

Ti64は広く使用されているチタン合金で、高い引張強度、耐腐食性、生体適合性を有しているため、航空宇宙/防衛/自動車/石油/ガスなどの産業における高性能な製造用途に適している。また、生体適合性にも優れていることから、手術器具やインプラントなどの医療用途にも利用できる。

チタン合金を3Dプリントすることで部品が軽量化され、全体的なコスト削減につなげられることがメリットだ。

マシンブラケット

マシンブラケットは、17-4PHステンレスの代わりにチタンを使用し、ジャイロ格子状のインフィルを用いて設計されており、必要な機能的強度と剛性を維持しながら軽量化と材料の削減を実現している。StudioシステムでTi64を使って3Dプリントすることで、部品重量を59%削減することに成功。また、引張特性は730MPaの降伏強度、845MPaの極限引張強さ、17%の伸び率を実現した。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 付録の真空管FMチューナーでラジオを聴けるムック本「電波受信が面白い!FMラジオの深層へ」
  2. 低電力ディスプレイを使うプロジェクトに最適——Raspberry Pi用電子ペーパーHAT「E-Paper HAT」
  3. 自作SSDで自作CPUを動かす——キオクシア「はたらくSSD」同人誌の店頭無料配布を開始
  4. コストを10分の1に——Raspberry Pi採用の簡易型地震計測システムを飛島建設が開発
  5. ラズパイでクラスタリング——Raspberry Pi 4 Compute Module対応4ノードクラスター「Turing Pi 2」
  6. 約100年前に初めて記述された乱流境界層を完全に数学的定式化——効率的なエンジンの開発や空気抵抗の最小化へ
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 手軽に高精度スキャンができる3Dスキャナー「Revopoint POP 2」がMakuakeに登場
  9. 音声コマンドでメール送信もできるRaspberry Pi用オーディオ拡張ボード「Audio Codec HAT」
  10. FabCafe Nagoya(愛知県名古屋市)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る