新しいものづくりがわかるメディア

RSS


段ボール工作レシピ本「身近な材料で学ぶエンジニアリング」、オライリーが発売

オライリー・ジャパンが、家庭にある段ボールや紙箱、紙管などを材料して実際に動かして遊べるおもちゃを作製できる「段ボールで作る! 動く、飛ぶ、遊ぶ工作——身近な材料で学ぶエンジニアリング」を発売する。

同書で紹介する作例は、マジックハンドや潜望鏡、ブーメラン、足踏みロケット発射装置、ゴムで飛ばすヘリコプター、パドルで進むボート、ビー玉ローラーコースター、風力トラクター、ストローで吹くサッカーゲーム、チェーンリアクションマシン、的当てゲームなどだ。

試行錯誤をしながら改良を重ねることで、エンジニアにふさわしい考え方を自然に身に付けることができるという。

著者はJonathan Adolph氏。184ページで、2021年9月27日の発売予定だ。定価は2420円(税込)となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PCは酒で冷やせ——「イエーガーマイスター」を冷却水に使った自作PC
  2. ラズパイでプレイ中のアルバムアートを表示——Raspberry Piを使った64×64LEDマトリックスディスプレイ
  3. 発電量を2倍に——逆回転デュアルタービンホイールを利用した波力発電システム
  4. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  5. メカトラックス、Raspberry Pi防塵防水IoTゲートウェイ「Pi-protect」を発売
  6. コンパクトながら高性能——デスクトップ型5W/10Wレーザー加工機「xTool D1」
  7. M5Stackでキーボードを作る——遊舎工房、自作キーボードキット「AZ-M5ortho」発売
  8. 8K解像度の光造形方式3Dプリンター「Sonic Mini 8K」
  9. なななっ!! なんと、イカに骨!? 3Dプリントによる架空の骨格標本、Twitterで話題に
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る