新しいものづくりがわかるメディア

RSS


段ボール工作レシピ本「身近な材料で学ぶエンジニアリング」、オライリーが発売

オライリー・ジャパンが、家庭にある段ボールや紙箱、紙管などを材料して実際に動かして遊べるおもちゃを作製できる「段ボールで作る! 動く、飛ぶ、遊ぶ工作——身近な材料で学ぶエンジニアリング」を発売する。

同書で紹介する作例は、マジックハンドや潜望鏡、ブーメラン、足踏みロケット発射装置、ゴムで飛ばすヘリコプター、パドルで進むボート、ビー玉ローラーコースター、風力トラクター、ストローで吹くサッカーゲーム、チェーンリアクションマシン、的当てゲームなどだ。

試行錯誤をしながら改良を重ねることで、エンジニアにふさわしい考え方を自然に身に付けることができるという。

著者はJonathan Adolph氏。184ページで、2021年9月27日の発売予定だ。定価は2420円(税込)となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る