新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ステッピングモーター8個をOSCで制御——ポノール・エクスペリメンツ、Arduino互換モータードライバー「STEP800」発売

ポノール・エクスペリメンツは、クリエイティブコーディング向けのモータードライバー「STEP800」を、スイッチサイエンスにて販売開始した。

photo

STEP800は最大8個までのステッピングモーターをEthernet経由で制御できるモータードライバーで、openFrameworks、Processing、Max、Unity、TouchDesignerなどのクリエイティブコーディング環境からOpen Sound Control(OSC)を使って制御できる。

photo

各言語に対応したサンプルファイルが用意されている。Arduino Zero互換のオープンソースハードウェアで、ファームウェアを自由に書き換えられる。LAN接続で、制御するSTEP800の台数を容易に増やすことができる。

photo

MCUはATSAMD21G18A、イーサネットコントローラーはW5500、ステッピングモータードライバーはL6470H。対応モーターはバイポーラ型ステッピングモーターで、入力電圧は9~32V、最大相電流は2A。

価格は2万9800円(税込)だ。オプションとして、センサー用ケーブルが用意されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piを搭載しRTK-GPS測位で正確に芝刈りできる自動ロボット芝刈り機「OpenMower」
  2. 好奇心とエラーが生んだ極彩色の3Dプリント——「積彩」が求める未知の驚き
  3. クラウドベースIDEを使いFPGAの基礎から応用まで学べるFPGAボード「STEPFPGA」
  4. Pi Zeroがクアッドコアに進化——「Raspberry Pi Zero 2 W」発売
  5. そうめんの空箱とラズパイで昭和のゲームを作る
  6. オープンソースの3Dプリント技術を守ろう——特許出願の再審査を求めるためクラウドファンディングを開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. CQ出版、GPUプログラミング入門を特集した「Interface 2022年8月号」を発売
  9. 日本3Dプリンター、0.02mm精度の3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」発売
  10. プログラミング初心者でもOK! Arduinoで多機能DJミキサーを1万円で自作する

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る