新しいものづくりがわかるメディア

RSS


CQ出版が「ラズパイ/PCで体験!計測のためのカメラ画像処理」を刊行

CQ出版は「ラズパイ/PCで体験!計測のためのカメラ画像処理」を2021年12月8日に発行する。

同書は、月刊「Interface」2019年7月号の特集「カメラで測る 画像センシング[ラズパイ・カメラ便利帳付き]」の内容を再編集/加筆したものだ。

同書の狙いは、個人でもカメラ画像を利用した計測を可能にすること。Raspberry Piと専用カメラ、オープンソースの画像処理ライブラリーOpenCVを利用し、色合いや形状、明るさ、動き、顔、サイズを検出する。また、これらを組み合わせ、通行者の人数やスクワットの上下回数などを検出する。OpenCVに加えてパソコンの開発環境(Visual Studio)についても解説しており、サンプルプログラムは全てダウンロード可能だ。

全3部構成。第1部「基本の画像処理」では基本図形や文字の描画に加え、円の検出や楕円フィッティング、さまざまなマスク処理や特徴点検出などの画像処理について解説する。第2部「カメラで画像センシング」では侵入検知や通過物/人数のカウントに加え、車のブレーキランプや路線の白線の検知などについても取り扱う。

著者は澤田英宏氏。新書判256ページで、価格は1760円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る