新しいものづくりがわかるメディア

RSS


炭素繊維複合材対応機も——Flashforge、ハイエンドFFF方式3Dプリンター「Creator 4」シリーズを発表

Flashforgeは、多機能かつ高性能なハイエンドFFF(熱溶融積層)方式3Dプリンター「Creator 4」シリーズを発表した。

photo

Creator 4は独立型デュアルエクストルーダーを搭載し、2つのモデルの同時造形も可能だ。また、一方のエクストルーダーがプリント中は、もう一方のエクストルーダーをプリントエリア外に待機させることで、フィラメントの垂れなどでプリントを邪魔しない設計になっている。

photo Extruder-F
photo Extruder-HT
photo Extruder-HS

エクストルーダーは「Extruder-F」「Extruder-HT」「Extruder-HS」の3タイプを用意しており、それぞれのエクストルーダーを搭載した機種Creator 4-F、Creator 4-A、Creator 4-Sを提供する。

photo

Extruder-Fは、TPU85A、TPE、TPB、TPCなど2.85mmのフレキシブルフィラメントに対応し、ノズルの径は0.4mm、ノズル温度は265℃、プリント速度は毎秒100mmとなっている。Extruder-HTは、PC、PA、PP、PETG、ASA、ABSなどの1.75mmのエンジニアリングフィラメントに対応し、ノズルの径は0.4(0.6、0.8)mm、ノズル温度は320℃、プリント速度は毎秒200mm。Extruder-HSは、PACF、PET-CF、PP-CF、PA-GF、PC-ABSなどの1.75mmの炭素繊維複合材フィラメントに対応し、ノズルの径は0.4(0.6、0.8)mm、ノズル温度は360℃、プリント速度は毎秒150mmだ。

photo

高度な温度制御システムを搭載し、チャンバー内の温度を65℃に維持することで3Dプリント中の反りや割れを防ぐ。また、プリント開始前にフィラメントに応じた温度を自動で設定、プリント後は冷却温度を自動で調節することで、効率的な運用を支援する。

photo

ステンレス製のボディはプリント中の揺れを抑制し、安定した長期にわたる使用が可能。XY軸の高精度なライナーガイドや、スムーズな動作や正確な位置決めが可能なSタイプモーションコントロールを採用し、精密で優れた造形品質を保証する。

他にも、HEPA13エアフィルター、7インチのタッチスクリーン、リモートコントロール用カメラ、停電時復帰機能、自動電源オフ機能などを搭載する。最大造形サイズは400×350×500mmとなっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  2. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  3. スキャン精度0.1mm、フレームレート10fpsに向上——ハンディー3Dスキャナー「Revopoint POP 2」
  4. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  5. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  6. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. Dr.片山の100均ロボット研究室 右手っぽく握ったり開いたりするロボットハンド
  9. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  10. AIマシンビジョンにも3Dプリントにも使えるデスクトップ4軸ロボットアーム「HUENIT」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る