新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ディズニーの物語を聞かせられる、子どものためのヘッドフォン「StoryPhones」#CES2022

2022年1月5~7日(現地時間)にかけてアメリカのネバダ州ラスベガスおよびオンラインで開催された国際見本市「CES 2022」で、香港の電子機器メーカー ONANOFFが、ディズニーのオーディオブックが聴ける子ども向けワイヤレスヘッドフォン「StoryPhones」を出展。イノベーションアワードを受賞した。

StoryPhonesは、シールドと呼ばれるディスクを利用して本体メモリにオーディオファイルを保存し、いつでもお話やヒーリングサウンドを聴けるヘッドフォン。聞くことで集中力や学習能力が高まり、スマートフォンやタブレットの画面から離れることで良い眠りを得られるとしている。

今回、ディズニーとのコラボコンテンツとして、「ミッキーマウス」や「リトル・マーメイド」「アナと雪の女王」「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」など、ディズニーやピクサーのキャラクターが登場する話を、作品別に「StoryShield」へ収録している。本体はブルーまたはピンクで、フレームやスピーカー部分にもミッキーマウスのマークがあしらわれている。

また、モバイルアプリを利用すると「PlayShield」に自分や家族の声を録音可能だ。家族と離れている時でも、ヘッドフォンを装着すれば、彼らの声で寝る前のお話や子守唄を聞くことが可能だ。

さらに、子どもを落ち着かせたい時は「ZenShield」の利用を勧めている。このシールドにはピアノや波の音、雨音などヒーリングサウンドを収録し、リラックス効果を提供する。子どもの耳を守るため、最大音量も85dBまでに抑えている。

StoryPhonesはONANOFFから、イタリア、スペインなどヨーロッパ7カ国に向けて、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、英語の5カ国語で発売する予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 付録の真空管FMチューナーでラジオを聴けるムック本「電波受信が面白い!FMラジオの深層へ」
  2. 低電力ディスプレイを使うプロジェクトに最適——Raspberry Pi用電子ペーパーHAT「E-Paper HAT」
  3. 自作SSDで自作CPUを動かす——キオクシア「はたらくSSD」同人誌の店頭無料配布を開始
  4. コストを10分の1に——Raspberry Pi採用の簡易型地震計測システムを飛島建設が開発
  5. ラズパイでクラスタリング——Raspberry Pi 4 Compute Module対応4ノードクラスター「Turing Pi 2」
  6. 約100年前に初めて記述された乱流境界層を完全に数学的定式化——効率的なエンジンの開発や空気抵抗の最小化へ
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 手軽に高精度スキャンができる3Dスキャナー「Revopoint POP 2」がMakuakeに登場
  9. 音声コマンドでメール送信もできるRaspberry Pi用オーディオ拡張ボード「Audio Codec HAT」
  10. FabCafe Nagoya(愛知県名古屋市)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る