新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Androidとワイドカメラ搭載——CYBERDYNE、IoTエッジカメラ「Acty-G3+」開発

CYBERDYNE Omni Networksとコヴィアは共同で、Androidおよび1200万画素ワイドカメラを搭載したIoTエッジカメラ「Acty-G3+」を開発した。

photo

Acty-G3+は、Android搭載IoTデバイス「Acty-G3」シリーズの新たなラインアップとなる。1200万画素ワイドカメラに加えてフラッシュライトを搭載。Androidを搭載し、アプリ開発が容易で外部デバイス連携などの機能拡張にも対応する。

photo

CPUは、Cortex-A53 1.3GHz 4coreを採用。CPU処理能力が高いため、エッジ側の性能を生かした負荷分散や、クラウドとエッジとの連携などのエッジコンピューティングに適しており、AIカメラなどもスムーズに導入できる。

photo

メモリーはRAM 1GB/ROM 8GBおよびmicroSDで、通信機能はLTE(4G)、Bluetooth4.1に対応。Beacon端末との送受信にも対応する。加速度センサー、地磁気センサー、ジャイロセンサー(いずれも3軸)を搭載する。

photo

外形寸法は100×65×13.5mm(カメラ突起部5.2mm)で重量が本体66g、バッテリー30gで、IPX5の防水性能を備えている。

アプリケーションパートナー向けに2022年2月中旬からサンプル販売を開始し、同年4月から一般販売の予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る