新しいものづくりがわかるメディア

RSS


静かにホッキョクグマを見守れる——雪上のEVバギー「EV Tundra Buggy」を発表

© Robert Taylor/Frontiers North Adventures

カナダでシロクマツアーなどを展開するFrontiers North Adventuresは2021年11月20日、ツンドラを走る特殊バギー「Tundra Buggy」をEV化した「EV Tundra Buggy」を発表した。同日、「ホッキョクグマの首都」とも称されるマニトバ州チャーチル付近の亜寒帯ツンドラを走行している。ゼロエミッション技術で環境への負担を減らすとともに、車両騒音を最小限に抑えた静かなツアー体験を提供する。

同社は温室効果ガス排出量の削減に取り組んでおり、環境、社会に配慮した事業活動から、Bコーポレーションの認定を受けている。今回、レッドリバーカレッジなどと協力し、ディーゼル駆動のTundra Buggy1台をバッテリー駆動のEV車両に改装した。

また、同社は今後10年以内に、保有する12台のTundra BuggyをEV化する予定だ。これにより、今後25年で3600トン以上の二酸化炭素を削減できるとしている。

「EV Tundra Buggyの主な成果は、温室効果ガス排出削減への貢献、そして、ゲストのための静かなツアー体験になるだろう」と、CEO兼社長のJohn Gunter氏は語っている。ゲストと野生動物の邪魔をしない車両になると期待される。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  2. 厚さわずか15μm——MIT、超軽量かつ高強度な布製太陽電池を開発
  3. 人体内で発電するカプセル型微生物燃料電池を開発
  4. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  5. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  6. 第1回 ラズパイってなんですか
  7. 造形速度が5倍速に——「Hyper FFF Raise3D Pro3シリーズ 高速化アップグレードキット」発売
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. カスタムパーツやゲームキャラを自宅の3Dプリンターで——Prusa Research、さまざまなブランドと提携し3Dファイルを公開
  10. Formlabs、3Dプリント自動化製品「Form Auto」を2023年4月に出荷開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る