新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Bfull、産業用光造形3Dプリンター「ZRapid iSLA by B'full」シリーズを販売開始

Bfullは、ZRapidの産業用光造形3Dプリンター「ZRapid iSLA」シリーズに国内販売で供給する樹脂で最適な出力ができる各種設定と筐体にロゴマークをプリントして、「ZRapid iSLA by B'full」シリーズとして本体価格 1000万円台で販売開始した。

photo

ハイスペックなレーザーシステムや精密なトップダウン方式を実現するサーボモーターなど、出力品質に重要なパーツは高機能なまま本体価格1000万円台を実現し、同社での運用実績(3年間)は造形成功率99%以上、年間故障率 1%以下だという。

photo

利用方法に応じたサイズバリエーションが用意されていて、タンクサイズを変更することでZ軸を150mm長くすることが可能だ。

photo

ネオジウム・イットリウム・4酸化バナジウムレーザーを採用し、積層ピッチは0.05~0.1mm、造形サイズはZRapid iSLA by B'full660が600×600×300~450mm、ZRapid iSLA by B'full880が800×800×400~550mmとなる。

透明や耐熱など多種多様な樹脂を用意し、導入前から導入後までサポートをするコンサルティングサービスを提供するという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 80mm/s以上でも安定した造形——Anycubic、FFF方式3Dプリンター「Kobra Plus」発表
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. システムクリエイト、デスクトップで軽金属を切削できる「BANTAM TOOLS 卓上CNCフライス盤」を発売
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る