新しいものづくりがわかるメディア

RSS


4Kビデオをサポート——Linuxベースのキーボード一体型PC「Orange Pi 800」

中国のShenzhen Xunlong Softwareが、キーボード一体型PC「Orange Pi 800」を発表した。4Kビデオをサポートし、「Raspberry Pi 400」を意識した製品となっている。

photo

Orange Pi 800は、Rockchip製SoC「RK3399」を搭載し、背面に豊富なインターフェースを備えたキーボード型パソコン。サイズ286×122×22mm、重さ385gと軽量コンパクトで持ち運びが容易で、マウスとモニター、電源をつなぐだけで手軽にパソコンとして利用できる。

photo

CPUはARM6コア64ビットプロセッサー、GPUはARM「Mali-T860MP4」、RAMは4GB(LPDDR4)、ストレージは64GB(eMMC)を搭載し、通信はデュアルバンドWi-Fi(IEEE802.11b/g/n/ac)、ギガビットイーサネット、Bluetooth 5.0接続に対応する。背面には、USB Type-C(給電用)、HDMI2.0(4K@60fps)、VGAポート、USB2.0、USB3.0×2、26ピンGPIO、ヘッドホン/マイク入力、スピーカー、Micro SDカードスロットを備える。

photo

キーボードは78キーのQWERTY配列タイプで、静音性と放熱性の高い設計を採用。OSはLinuxベースの「Chromium OS」と今後リリース予定とする「Orange Pi OS」をサポートする。また、PythonとScratchを実装しているため、プログラミング学習に適しているという。販売時期や価格については、今のところ未発表だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  4. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  5. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. Liqcreate、柔軟性と高弾性を追求した光造形3Dプリンター用レジン「Elastomer-X」を発表
  10. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る