新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi OS最新版でカメラ用Pythonライブラリー「Picamera2」などを追加

Raspberry Pi財団は、2022年9月7日、Raspberry Pi OSの最新版をリリースしたと発表した。バグフィックスや新しいバージョンのソフトウェア追加に加え、UXに関していくつかのマイナーチェンジもされている。

今回追加された機能の1つが、メインメニューでのテキスト検索機能だ。タスクバーのメインメニュープラグインが改良され、テキスト検索ができるようになった。キーボードのRaspberryキー(純正キーボード以外ではWindowsキーなど)を押してメインメニューを開き、文字を入力すると検索窓が表示され、入力したテキストを名称に含むアプリケーションのリストが表示される。検索窓は、通常は表示されておらず、文字入力をすると表示される仕様だ。

Raspberry Pi OS released on September 6, 2022

また、以前のリリースでは、タスクバーのボリュームアイコンから出力と入力の両方のオーディオデバイスを選択できたが、本バージョンではオーディオ出力用と入力用でアイコンが2つに分割された。

Raspberry Pi OS released on September 6, 2022

新しいPythonカメラインターフェース「Picamera2」が追加されたことも大きな特徴だ。Picamera2はオープンソースの「libcamera」ベースのPythonライブラリーで、Raspberry Piに内蔵されたカメラや画像処理ハードウェアの性能に対応するよう、特別にチューニングされている。

Raspberry Pi OS released on September 6, 2022

さらに、ネットワーク関連メニューにアクセスするためのキーボードショートカットも追加された。Ctrl+Alt+Bを同時押しするとBluetoothメニューが、Ctrl+Alt+Wを同時押しするとWi-Fiメニューが、それぞれ表示される。

最新版のRaspberry Pi OSは、公式サイト内のダウンロードページからダウンロードできるだけでなく、Raspberry Pi Imagerを使用してSDカードにインストールイメージを直接マウントすることもできる。現在のOSを更新するには、ターミナルから通常のアップデートおよびアップグレードコマンドを実行すれば更新可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  8. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る