新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ラジコンから農機まで遠隔操縦「テクセンプラットフォーム」、予約受付開始

テクセンプラットフォームの実証実験で用いた農業機械

アーティファイが、ロボットや農業機器、ラジコンなどを手軽かつ低コストで遠隔操縦できるシステム「テクセンプラットフォーム」と専用出力基板「テクセンボード」の予約販売受付を開始した。

テクセンプラットフォームは、プログラミングやネットワークの知識がなくても、5G対応スマートフォンと専用アプリを使ってさまざまな機器を遠隔操縦できるようにするプラットフォームだ。

専用アプリ「テクセンアプリ」をインストールしたスマートフォンと制御ボードテクセンボードをBluetoothで接続。テクセンボードからモータードライバーなどを介して対象機器に接続する。操作は手元のブラウザー上でのマウス操作やタップ操作などで行う。5Gの特性を生かした低遅延での遠隔操縦ができるのが特徴だ。

対象機器はロボットやラジコン、農業機器、電動ショベルカーなどさまざまなものを想定している。価格は、初期費用がテクセンボードの代金1万4300円のみ。月額料金は通信量に応じて異なり、3GBで990円(いずれも税込)から。アプリ使用料は無料だ。

2022年12月2日までに予約した場合は、サーバー利用量の追加や期間制限の延長、専用ケースが付属する初期ロット特典を受けられる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  2. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. Creality製の光造形3Dプリンター「HALOT-ONE PLUS」、サンステラが発売
  5. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  6. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  7. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  8. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  9. 1.54インチ正方形LCD基板「Squary」——「RP2040」または「ESP-12E」を搭載
  10. LEGO、教育用プログラミングロボットシリーズ「マインドストーム」を2022年年内で販売終了

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る