新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

レーザーカッターでオリジナルの福笑いを作るワークショップから、ソフトロボティクスの現状と課題について学ぶセミナーまで(1月14日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

新型コロナウイルス感染予防のため、イベントが急に中止される場合があります。
申し込み後も各イベントの公式サイトをよく確認してください。

【オンライン】GaiaxTechハッカソン

photo

日時:1月14日(土)11:00~21:30
場所:オンライン(Gather Town)
費用:無料
主催:Gaiax Technical Meetups
概要:勉強会形式のトークイベントを行ってきたGaiax Technical Meetupsが、初のハッカソンを開催する。テーマは「正月ボケを吹き飛ばすお正月にあったプロダクト」。お正月にちなんだ遊び心あるプロダクトを作り、参加者みんなのプロダクトの発表を聞くという、最初から最後まで楽しむことに主眼を置いたハッカソンとしている。詳細はURL参照。要申し込み。
https://gaiax.connpass.com/event/270194/

【京都】描いて笑って、切って笑って。ー似顔絵を描き合って福笑いを作ろうー

photo

日時:1月14日(土)13:40~18:20 ※各回40分
場所:FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO(京都府京都市下京区本塩竈町554)
費用:3000円
主催:FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO
概要:二人一組で似顔絵を描き合い、レーザーカッターでオリジナルの福笑いを作るワークショップ。顔のパーツが描きやすいガイド付きの用紙に描いた似顔絵をスキャンしてデータ化する。ベニヤ板を使用してレーザーカッターで、自分の描いた線を切り出す。似顔絵を描いてレーザーカッターで切るという、アナログとデジタルのものづくりを通して一年の始まりを笑って迎えてみよう。線を切り抜いた板はそのままフレームとして持ち帰ることができる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://peatix.com/event/3444828

【オンライン】「Robot Friendly プロジェクト」から学び考えるロボットとヒトが共生する社会

photo

日時:1月17日(火)13:00~14:00
場所:オンライン(YouTube)
費用:無料
主催:Re:Innovate Japan
概要:慶應義塾大学大学院のメディアデザイン研究科で、ロボットとヒトの共生をテーマに研究をしている太田智美氏をゲストに招き、「ロボットとヒトが共生する社会とは何か?」「ロボットとヒトが共生する社会での働き方やライフスタイルの変化はどうなるのか?」ということを一緒に考える。詳細はURL参照。要申し込み。
https://peatix.com/event/3462586

【オンライン】待ったなし! いますぐAzure IoTのルート証明書を確認せよ!

photo

日時:1月18日(水)19:30~20:30
場所:オンライン
費用:無料
主催:IoT ALGYAN(あるじゃん)
概要:2月15日から9月の間にAzure IoT Hub/Azure IoT Hub Device Provisioning Serviceのサーバー証明書のルート証明書が順次変更されるにあたり、Seeedの開発者である松岡貴志氏を招き、Azure IoTのルート証明書を更新する方法についてわかりやすく解説してもらう。詳細はURL参照。要申し込み。
https://algyan.connpass.com/event/267859/

【オンライン】XRミーティング

photo

日時:1月18日(水)19:30~21:00
場所:オンライン(Zoom)
対象:XR(AR/CR/MR/SR/VR等の近未来技術)に関心をお持ちの方
費用:無料
主催:大阪駆動開発
概要:各地(申し込みページは別)の参加者とZoomで接続しながら、XR(AR/CR/MR/SR/VRの近未来技術)に関する情報共有や自作アプリを披露できる場として開催するイベント。XR技術についての情報発信や意見交換をしたり、登壇者の話を聞きつつ気軽に会話したりしてXR技術についての知見を深める。詳細はURL参照。要申し込み。
https://osaka-driven-dev.connpass.com/event/271015/

【オンライン】ソフトロボティクスの現状と課題 ~やわらかいロボットに求められる材料・構造・機能

photo

日時:1月19日(木)15:00~16:30
場所:オンライン(Zoom)
対象:ソフトロボティクス研究に関心のあるあらゆる業種の方、ソフトロボティクスの知見を自社の技術開発に取り入れたい方、最先端のロボット開発事例を知りたい方など
費用:無料
主催:神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
概要:ソフトロボティクスという学問が注目されている今、繰り返し精度や力強い動作など、今までロボットに与えられてきた得意分野のイメージからは離れた視点に立ち「やわらかさ」を積極的に取り入れようという試みがなされている。明治大学機械情報工学科専任講師の新山龍馬氏を講師に招き、ソフトロボティクスの成り立ちや現状、やわらかい材料や機構、最先端研究の事例紹介などについて話を伺う。詳細はURL参照。要申し込み。
https://www.kistec.jp/learn/robotics/

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る