新しいものづくりがわかるメディア

RSS


住宅メーカーの米Mighty Buildings、3Dプリントによる「ネットゼロ」ハウスを展開中

住宅メーカーの米Mighty Buildingsは、特許取得済みの3Dプリント技術を特徴とした、持続可能な「ネットゼロ」の住宅を開発している。

同社の建築工法「Mighty Kit System」は、廃棄物の量を従来方式と比較して1%にまで削減できると見積もっている。これにより、標準的な住宅1棟の建築で2~4トンの廃棄物を削減し、CO2排出量を低減するという。また、独自の3Dプリント技術を改良するために、リサイクル可能な充填材、生物由来やリサイクル可能な素材を採用している。

建材の一部には、リサイクル樹脂、鉄筋を代替する強度を確保したガラス繊維を採用し、コンクリートで形成する場合と比較して部材を削減できる。使用する素材は断熱性、遮音性、耐水、耐カビ、耐虫害といった特性に加えて、地震やハリケーンなどの自然災害に耐える。

同社は、二酸化炭素排出量の27%を占めるという住宅建設技術の改革を目指している。今後5年にわたり、廃棄物ゼロの生産工程、Kit Systemの設計、コンクリートを使わない独自の建築技術の確立に取り組む。その結果として、2028年までに建築における「カーボンマイナス」を目指す。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る