新しいものづくりがわかるメディア

RSS


【イベント】fabcross meeting 03:プロが語るクラウドファンディングの世界

9/10(土)
開場18時00分 開演18時15分
会場:精神とテクの部屋(東京都渋谷区円山町28-1 Daiwa渋谷道玄坂ビル2階)
参加費:1,000円(事前決済)

スタートアップの新たな資金調達・ファン獲得の手法として浸透しつつあるクラウドファンディング

世界最大手のKickstarterでは2015年時点でユーザーからの出資総額が20億ドル(約2400億円)を突破したと発表。国内でも数千万の資金調達に成功したスタートアップが登場するなど消費者とスタートアップを繋ぐ新たな手法として、日々新しいプロジェクトが登場しています。

が、一方で出資が集まったもののうち、82%は予定通り出荷できていないというデータがあるように、計画通りにプロジェクトが進まないケースや突然の仕様変更など、開発途中からの支援ならではのハプニングやトラブルもつきものです。

このイベントでは3人そろって累計支援額約300万円という、クラウドファンディングのヘビーユーザーにして、スタートアップ側の事情にも精通した3人がゲストに登場。これまでの事例を紹介しながらスタートアップ側、支援側の両者にとって失敗しないためのクラウドファンディング活用方法をディスカッションします。

LT枠もご用意しますので、これからクラウドファンディングでプロジェクトを開始する人や、クラウドファンディングでの思い出を話したい人も是非ご参加ください!

ゲスト

松崎良太 松崎良太
(Kibidango代表取締役社長)

株式会社日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)を経て2000年に楽天に入社。
楽天グループの国内外のM&A案件を多数手掛けると同時に、国内外のネットワークも活かしながらグループの次なる事業の柱となるサービス探索・投資活動を行う。
2011年に独立しサードギア株式会社を設立。次世代を創るベンチャー企業の育成に務めながら、多くのエンジェル投資を自ら行う。
2013年2月22日にゴールフラッグ株式会社を設立(後に社名を「きびだんご株式会社」に変更)、クラウドファンディングとECを組み合わせた新しい事業エンパワーメントの仕組み「プロジェクトコマース」を提供する「kibidango(きびだんご)」を設立。
桜庭康人
(Sensprout/fabcrossライター)

1982年生まれ、青森県出身、株式会社SenSprout Manager。
新製品や新技術が大好きで海外のIoTを中心に情報をキャッチアップ。海外のガジェットを集めては壊し、また組み立てるのが趣味。
高須正和
(チームラボ)

無駄に元気な、チームラボMake部の発起人。
チームラボ/ニコニコ学会β/ニコニコ技術部などで活動をしています。
今のところ、アジアのMaker Faireに世界で一番多く参加。 日本のDIYカルチャーを海外に伝える『ニコ技輸出プロジェクト』を行っています。日本と世界のMakerムーブメントをつなげることに関心があります。

予定内容

  • これまでに支援して一番よかったもの、逆に期待外れだったもの、来ないものを披露
  • こんなプロジェクトはヤバい(いい意味で、悪い意味で)
  • ハードウェアのクラウドファンディングを成功させるために必要なモノ
  • 今後のクラウドファンディングの行方を占う
  • 来場者によるLT大会 など

※内容は追加・変更される場合があります

参加方法

参加費:1,000円
お申込みURL:http://peatix.com/event/194542

  • Peatixでの事前支払いのみ対応します。
  • 領収書の必要な方はPeatixから発行してください。発行方法はこちら
  • 支払後にやむを得ない事情により出席キャンセルをされる場合、9月9日の24時までにご連絡下さい。(支払方法によりPeatixでの手数料が発生します。あらかじめご了承ください)
  • 当日以降のキャンセルはお受けできません。

 

一部インターネット配信もあります

当日の様子の一部をFRESH! by AbemaTVで配信します。
会場に直接来れない方はこちらからご覧ください。

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1分間2400回転する卓球用ラケットで、素人が勝てるか検証する
  2. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  3. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  4. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  5. 今年のハロウィーンで大活躍?——Arduino互換サウンドジョークガジェット「THE TROLL」
  6. 160年前からの数学界の難問「リーマン予想」の証明に至るアプローチ
  7. 東大、部屋のどこでもワイヤレス充電が可能になる技術を開発
  8. グラスも箱も日本製——1000回落としても割れない、ゆらぎデザインタンブラー「Plakira」
  9. タグを並べてプログラミング——ロボットコーディングボードゲーム「Mojobot」
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る