新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Makersの製品化を応援する国内企業を紹介「工場なび」を開始します

新企画として、Makerからの試作・量産の相談を受けられる国内企業を紹介する特集「工場なび」を開始します。

工場なび https://fabcross.jp/list/series/kojonavi/

fabcrossではこれまで多くのハードウェアスタートアップやクリエイター、エンジニアを取材してきました。その取材を通じて、多くの人が試作や量産を担う工場/企業探しで悩んでいることを知りました。素晴らしいアイデアがあり、それを待ち望む人たちが一定数いることは分かっているのに、製品として十分な品質に高め、安定して量産するためのパートナーがいない。インターネットがインフラとして機能し、ものづくりを支えるさまざまな環境が整いつつありながら、こういった悩みはまだまだ解決されていないのが実情です。

一方、主に大企業のものづくりを支えてきた企業、とりわけ試作や加工、部品調達や量産を担ってきた企業が日本全国に数多く存在しています。その中には新しい製品や技術に強い関心を持ち、スタートアップのものづくりのパートナーになりたいと考える企業も少なくありません。

しかしながら両者をマッチングする仕組みは限定的で、誰もがアクセスし気軽に両者がコミュニケーションを取れるような状況には至っていません。

私たちはその状況を少しでも変えたいと思い、スタートアップが気軽に相談できる国内企業を紹介し、一覧できるコーナーを始めます。

初回は九州経済産業局の特別協力により、スタートアップのパートナーとなる九州の企業をピックアップしました。今後は九州以外の企業の情報も集め、このコーナーを充実させたいと思っています。

この企画にご賛同いただける企業や自治体、機関の方はぜひお問い合わせフォームからご連絡ください

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Windowsマシンに挿して使えるUSB型ラズパイ——プログラミングシステム「触(さわり)」発売へ
  2. 活版印刷でオリジナル名刺を——「ポータブル活版印刷機:一枚の名刺」がMakuakeに登場
  3. Raspberry Piを堅牢化したIoTゲートウェイ「BH3」の新モデルを発売
  4. ニンジャボット、入門用超小型3Dプリンター「ニンジャボット・コペン」発売
  5. ネックを折り曲げて持ち運びできる——折り畳み式ウクレレ「Astro」
  6. 最大造形サイズ300×300×400mmで6万円から——ボンサイラボ、大型FFF方式3Dプリンター「CR-10Sシリーズ」発売
  7. Raspberry Piでアナログ8ch入力できる——Raspberry Pi用アナログ入力ボード「RPi-GP40シリーズ」
  8. 焼鳥を串からスムーズに外せるけれど職人の苦悩が表示されるマシーン
  9. 「C言語によるPICプログラミング大全」との連動企画——ビット・トレード・ワン、PCB基板2種を発売へ
  10. 小さな活版印刷機の版を自作するためのテンプレートを作ったので使ってほしい

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る