新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ブレッドボード配線のストレスを解消できる「ワイヤーストリッピングゲージ」、Kickstarterで目標額達成

BreadBoardManiacは、ブレッドボードで回路を作成するときの配線のストレスを解消できる「ワイヤーストリッピングゲージ」を開発した。ワイヤーを一発でぴったりの長さに切ったり、抵抗の足を簡単にボードに合わせて曲げることができたりするツールだ。クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を開始し、わずか4日で目標金額の8000ドル(約83万円)を達成する人気となっている。

ブレッドボードは電子回路の評価や試作に使う、半田付けなしで回路が作成できる基板。BreadBoardManiacが開発したワイヤーストリッピングゲージは、市販のワイヤーストリッパーに取り付けて使用するツール。本体に目盛り(ゲージ)がついているため、配線ワイヤーを必要な長さに切ったり、ブレッドボードに合わせて曲げたりすることが簡単にできる。

また、外側に開いているICの足をきれいに差し込めるようそろえたり、指で簡単に抵抗の足を曲げられるガイドや、隣り合った短い距離をつなぐ配線が作れる穴もある。これらの機能により、ブレッドボード配線時のストレスを解消できる。 

Kickstarterで資金調達を開始し、わずか4日で目標金額の8000ドルを達成。
現在、23ドル(約2400円)出資すると、ワイヤーストリッピングゲージとワイヤー10m×3のセットが入手できる(送料無料)。

また、他では手に入らない、BreadBoarManiac特製の木製ブレッドボードが手に入る出資プラン(180ドル以上)もある。完成は2014年4月頃の予定。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  3. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 動きをデザインするとはなにか?——「Parametric Move 動きをうごかす展」(池ノ上)
  8. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  9. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  10. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る