新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ブレッドボード配線のストレスを解消できる「ワイヤーストリッピングゲージ」、Kickstarterで目標額達成

BreadBoardManiacは、ブレッドボードで回路を作成するときの配線のストレスを解消できる「ワイヤーストリッピングゲージ」を開発した。ワイヤーを一発でぴったりの長さに切ったり、抵抗の足を簡単にボードに合わせて曲げることができたりするツールだ。クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を開始し、わずか4日で目標金額の8000ドル(約83万円)を達成する人気となっている。

ブレッドボードは電子回路の評価や試作に使う、半田付けなしで回路が作成できる基板。BreadBoardManiacが開発したワイヤーストリッピングゲージは、市販のワイヤーストリッパーに取り付けて使用するツール。本体に目盛り(ゲージ)がついているため、配線ワイヤーを必要な長さに切ったり、ブレッドボードに合わせて曲げたりすることが簡単にできる。

また、外側に開いているICの足をきれいに差し込めるようそろえたり、指で簡単に抵抗の足を曲げられるガイドや、隣り合った短い距離をつなぐ配線が作れる穴もある。これらの機能により、ブレッドボード配線時のストレスを解消できる。 

Kickstarterで資金調達を開始し、わずか4日で目標金額の8000ドルを達成。
現在、23ドル(約2400円)出資すると、ワイヤーストリッピングゲージとワイヤー10m×3のセットが入手できる(送料無料)。

また、他では手に入らない、BreadBoarManiac特製の木製ブレッドボードが手に入る出資プラン(180ドル以上)もある。完成は2014年4月頃の予定。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る