新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3Dプリンタで制作された、子宮をイメージした長椅子「Gemini」

建築家でデザイナーでもあるMITメディアラボのネリ・オックスマン(Neri Oxman)教授が、Stratasysのマルチカラー/マルチマテリアル対応3Dプリンタ「Objet500 Connex3」で出力した部品を使った、子宮をイメージした長椅子「Gemini」を発表した。

Gemini(双子座の意)は2人掛けの長椅子で、内側表面の材料特性とその空間的配置によって、音響や質感で、子宮の中での双子の関係を伝えるもの。MITの材料科学・工学専攻のクレイグ・カーター(W. Craig Carter)教授と共同で設計したという。

Geminiとネリ・オックスマン教授 Geminiとネリ・オックスマン教授

Geminiの内側にはObjet500 Connex3を使い、44種類の複合PolyJetデジタル材料で造形した部品が敷き詰められている。この「スキン」は、Stratasys独自のトリプル噴射技術によって、3つの基本的な材料をブレンドし、透明や不透明の黄色やオレンジ色のさまざまな色合いを、異なる剛性で造形したもの。それにより、音の吸収度を変化させ、形状等と合わせ、静かで落ち着いた環境のための、独特の振動音響効果を可能にした。

「この長椅子は、音を内側に反射する曲面を用いて設計されています。表面構造は音を散乱させ反射します。それにより、とてもとても静かで穏やかな環境を作るのです」とオックスマンは説明している。

Geminiは、フランスのパリにあるLa Laboratoireで開催中の展示「Vocal Vibrations」で初公開されている。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  5. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  6. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  7. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  8. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  9. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  10. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る