新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「第2回3Gシールド・アイデア・コンテスト」作品募集開始

NPO法人3Gシールドアライアンスは2014年4月14日、「第2回3Gシールド・アイデア・コンテスト」の一次エントリーの受け付けを開始した。このコンテストは、ArduinoプラットフォームとArduino向けの3G通信モジュール「3Gシールド」を使った、アイデア製品を生み出そうというもの。

一次エントリーはアイデア審査であり、3G通信技術を使った企画およびアイデアのみ募集する。募集期間は7月31日までで、上位入賞者は二次エントリー(実機を使ったデモビデオによる審査)で使用する3Gシールドの貸し出しや安価での提供を受けられる。

3GシールドとArduino 3GシールドとArduino

M2Mシステムは、急成長と多様な新しいビジネスが見込まれる分野であり、その潜在需要を顕在化するのがコンテストの目的だという。昨年開催した第1回コンテストでは、1次エントリーに44作品、2次エントリーにも22作品の応募があった。第2回となる今回は、1次エントリー100作品、2次エントリー50作品以上の応募を想定しているという。

審査は、「学生・生徒」と、社会人を中心とした「一般」の2部門で行なわれる。2次エントリーからでも参加できる。 

1次エントリーの締め切りは2014年7月31日、2次エントリーの締め切りは9月30日。その後、入賞者によるプレゼンと表彰を行なう、カンファレンスを2014年11月16日に開催する予定。優秀賞ほか各賞には、試作開発の支援や副賞、CQ出版社のWeb上などでの発表を行う予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究
  8. スイッチサイエンス、M5Stack製AIカメラとSipeed製AI開発ボードを発売
  9. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  10. MIT、画像認識力を向上させる点群データの識別手法を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る