新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

新しいファブの施設ツアーからArduinoハッカソンまで(4/26~開催のイベント)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

KOILデジタルものづくり紹介ツアー by FabCafe

日時:4月26日(土)10:30~12:00、14:00~15:30
場所:KOILファクトリー(千葉県柏市若柴)
費用:2000円
概要:4月14日にオープンした、KOIL(Kashiwa-no-ha Open Innovation Lab)にある「ファクトリー」の設備と、最新のデジタルものづくりについて紹介するツアー。KOILは起業家から生活者まで職種や立場を超えた多様な人々の知識、技術、アイデアを組み合わせることで革新的な新事業や製品・サービスを創造するための場で、ファクトリーはそのデジタルものづくり工房。ツアーでは、レーザーカッター、3Dプリンタ、3Dスキャナ、3Dモデラーなどのツールを紹介する。午前午後のツアー内容は同じ。
http://fabcafe.com/join/w00057_001

 

FabCafe Tokyo〜3Dプリンターとレーザーカッターで作る〜オリジナルサンドイッチ!

日時:4月27日(日)12:00~15:00
場所:FabCafe Tokyo(東京都渋谷区道玄坂)
費用:3000円(材料費、Fab使用料、ワンドリンク込)
概要:大好評のクッキー型ワークショップに続く第三弾。iPad、3Dプリンタやレーザーカッターを使って、オリジナルの抜き型(1つ)とオリジナルピック(3本)を作成し、持ち帰ることができる。親子での参加も歓迎。
http://fabcafe.com/join/w00059_001

 

エコロジーライフ花 studio Y.e's 石塚さんの「椅子づくり教室」

日時:5月10日(日)10:00~17:00
場所:エコロジーライフ花(東京都台東区日本堤)
対象:中学生以上
費用:1万1000円(材料費、保険料込)
概要:山梨と神奈川の天然木を使って、材料を切るところから仕上げのオイル塗装まで一日で行なって自分だけの木の椅子を完成させる。特別な道具は不要。危険防止のため小さな子どもは入場も不可。
http://iko-yo.net/events/3414

 

MONO Arduino+ハンダ付け+Python ハッカッソン(第7回)

日時:4月27日(日)11:00~21:00
場所:MONO(東京都江東区青海)
費用:3000円(学生は2000円)+1500円(部品代)
概要:Arduinoを持っている方や興味がある方、買ったけど使っていない方や、電子工作を学びたい方、Pythonでハードウェアを扱ってみたい方などを対象に、Arduinoを動かす部品から説明を始め、実際に部品を半田付けして動き出すまで一連の流れを体験しながら学ぶワークショップ。午前、午後、放課後の三部構成。ソフトウェアインストール済みのノートPCが必要(要Web参照)。
http://connpass.com/event/5935/

 

BIG HOP ガーデンモール印西 ゴールデンウィークスペシャルワークショップ~木工細工~

日時:5月5日(月・祝)12:00~17:00
場所:バリューモール1F観覧車下特設会場(千葉県印西市原)
対象:乳児~大人
費用:300円(材料費込)
概要:こどもの日に木工細工で鯉のぼりを作る。
http://iko-yo.net/events/14788

 

ファブラボ鎌倉 Rapid Prototyping Lesson02:Programming [Actuator]

日時:5月11日(日)10:00~16:00
場所:ファブラボ鎌倉(鎌倉市扇ガ谷)
費用:1万円
概要:Rapid PrototypingはMakerになりたい初心者の方に向けた、アイデアを形にするための講座。全6回の講座で、プログラミングから回路設計、3Dモデリングを学ぶ。すべての講座を受講すると、ファブラボの機材を最大限に利用してアイデアを形にするスキルが身につく。Lesson02では、Arduinoとモーターやスピーカーなどの出力装置[Actuator]を使って、プログラミングと電子工作の基礎を学ぶ。各レッスンは午前の「つくりかたを学ぶパート」、午後の「考えてつくるパート」に分かれており、きちん学び、つくる構成になっている。
http://peatix.com/event/35383/view

 

産経学園 イーラボ電子工作教室

日時:5月25日(日)10:30~12:30
場所:カルチャーモール・マナマナ(神奈川県横浜市港北区)
対象:8~12歳(小学生)
費用:1600円(受講料)+3000円(教材費)
概要:電気を通して、子どもたちにものが動く、光る、鳴る仕組みを知ってもらい、ものを作る楽しみ、完成したときの感動を味わってもらう工作教室。はんだ付けを楽しみながらいろいろな工具の使い方を学べる。暗くなるとLEDが点滅点灯するイルミネーションを作る。
http://iko-yo.net/events/13552

 

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 50年来の信号処理に関する謎が解かれる、逆高速フーリエ変換がついに一般化
  2. マイリュックはMacintosh SE/30! 89年製Macを最新LEDリュックに大改造
  3. 1.5V出力で1000回使える充電池——LiPo充電池「Pale Blue」
  4. 米ライス大、防弾構造を持つプラスチックを3Dプリントで作製
  5. micro:bitでクラシックカーレース優勝を目指してみた!
  6. CQ出版、トラ技創刊55周年——2020年1月号の特集はDVD2枚による「エレクトロニクス設計ツール全集」
  7. ソレノイドで簡単電子工作——タカハ機工、電子工作キット「SOLEKIT」発売
  8. 慶應義塾大学、3Dプリントを使った単位格子とそのデータ設計技術を開発——身体にフィットする義肢装具開発への応用に
  9. スクリーン印刷技術を活用して有機トランジスタ大規模集積回路を製造
  10. Raspberry Piでミュージックサーバーからロボット制御まで——リックテレコム、「ラズパイZero 工作ブック」刊行

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る