新しいものづくりがわかるメディア

RSS


GE製スマート家電とコンピュータをつなぐ「GreenBean」

FirstBuild発のプロジェクトとして開発されたインターフェースデバイス「GreenBean」は、スマート家電をパソコンやRaspberry Piなどから制御できるようにするという面白いモジュールだ。

FirstBuildは、GE(ゼネラル・エレクトリック)とLocal Motorsが共同で立ち上げた、オープンなものづくりのためのコミュニティプラットフォーム。コミュニティサイトにGEがテーマを出すことで製品に関するアイデアを募り、実際にものづくりを行うもので、すでにいくつものプロジェクトがある。

GreenBeanを使えば、GE製家電(冷凍冷蔵庫、食洗機、電子レンジ、オーブンレンジ、洗濯機など)が搭載しているマイクロコンピュータにアクセスできるようになる。例えばスマートフォンでオーブンの温度を設定したり、乾燥が終わったときにメールが届くようにしたりできるという。

GreenBeanを使って操作するためのプログラムは、githubに公開されているソフトウェア開発キット(SDK)を使って開発できる。SDKはMacやWindows、Linuxなどで動作し、携帯電話、タブレット、Raspberry Piなどのマイクロコンピュータに至るまで、さまざまなデバイスで使用することが可能だ。またGreenBeanは基板がむき出しだが、Thingiverseには3Dプリンタで造形できるケースの3Dデータが公開されている。

GE製品に限られているのは残念だがなかなか興味深いプロジェクトだ。「GreenBean」の価格は19.95ドルと安いのも魅力的だ。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 落合陽一が考える日本的美的感覚と身体性による新たな非言語的表現——ジャパニーズテクニウム(永田町)
  2. しくみデザイン 中村俊介——世界が追いつくまでに15年を要した未来の楽器「KAGURA」
  3. わずか159ドルのエントリーモデル——デルタ型3Dプリンター「Monoprice Mini Delta」
  4. CQ出版、「コンピュータで一流マシン製作! 3DプリンタとCADの始め方」を発刊
  5. ソーテック社、プログラム言語Pythonの学習書「詳細! Python 3 入門ノート」を発刊
  6. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  7. 即座に型取りして真空成型できる——慶應義塾大学、インタラクティブバキュームフォームシステム「ProtoMold(プロトモールド)」を開発
  8. モデルだけど溶接も極めたい!町工場で板金・溶接の奥深い世界を体験してみた
  9. ビットを本体に格納できる——ペン型マルチ工具「ツールペン mininch」
  10. 3GだけでなくLoRaWANにも対応、位置情報がリアルタイムに分かるGPSトラッカー——ジーアイサプライ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る