新しいものづくりがわかるメディア

RSS


GE製スマート家電とコンピュータをつなぐ「GreenBean」

FirstBuild発のプロジェクトとして開発されたインターフェースデバイス「GreenBean」は、スマート家電をパソコンやRaspberry Piなどから制御できるようにするという面白いモジュールだ。

FirstBuildは、GE(ゼネラル・エレクトリック)とLocal Motorsが共同で立ち上げた、オープンなものづくりのためのコミュニティプラットフォーム。コミュニティサイトにGEがテーマを出すことで製品に関するアイデアを募り、実際にものづくりを行うもので、すでにいくつものプロジェクトがある。

GreenBeanを使えば、GE製家電(冷凍冷蔵庫、食洗機、電子レンジ、オーブンレンジ、洗濯機など)が搭載しているマイクロコンピュータにアクセスできるようになる。例えばスマートフォンでオーブンの温度を設定したり、乾燥が終わったときにメールが届くようにしたりできるという。

GreenBeanを使って操作するためのプログラムは、githubに公開されているソフトウェア開発キット(SDK)を使って開発できる。SDKはMacやWindows、Linuxなどで動作し、携帯電話、タブレット、Raspberry Piなどのマイクロコンピュータに至るまで、さまざまなデバイスで使用することが可能だ。またGreenBeanは基板がむき出しだが、Thingiverseには3Dプリンタで造形できるケースの3Dデータが公開されている。

GE製品に限られているのは残念だがなかなか興味深いプロジェクトだ。「GreenBean」の価格は19.95ドルと安いのも魅力的だ。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  8. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  9. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る